根性が足りない?ダイエットが続かない女あるある6パターン

2019年09月17日 00:41

女性がよく口にする話題の1つが「ダイエット」ですが、口に出すものの大して続かない女性も多く見かけますよね。自分へのご褒美(笑)な〜んて自分へ妙に甘い女性には、運動などの辛いことは不向きなのかもしれませんね。今回はそんなダイエットが続かない根性のない女性の特徴についてご紹介いたします。



【1】始めるのは来月から!とスタートを後ろ倒しにする

「腰周りに貫禄が出てきた私の妻。若い頃は痩せ気味だったので健康になったのかな?ぐらいに思っていたんですけど、どんどん肥大化をしてきて、本人も気になりだしたらしくダイエットを決意。私も協力するよ!って言ってその日の夜ご飯は一緒に野菜メインの低カロリー食にした。まではよかった。翌日帰宅すると、晩御飯はなんと揚げ物。ダイエットは?って聞くと『来月から頑張る!』と言って、結局ずるずるとダイエットはなかったことになりました。というのが、今回で5回目。結局、今頑張れない人間は永遠に頑張れないんだなと思いました。」(30代、男性)というように、決意表明だけは一人前ですが、ダイエットを始めることをどんどん後ろ倒しにして、結局何もしなかったって人を多く見かけますよね。

大事なのは今頑張ることですが、やはり根性がない人間にはその今を乗り切ることすらできないので、ダイエットが続かないのかもしれませんね。

勉強を頑張る!と決意したものの、やっぱり明日から!と言って結局頑張らないゴミ人間に近いところがありますよね。

【2】ダイエットグッズの買って安心してそのあと何もやらない

「ダイエットを始めたが口癖の叔母。その度に購入したグッズを見せてくれるんだけど、ここ10年ぐらい痩せた形跡がなく、買ったグッズについて聞いたら効果がいまいちなので捨てたとのこと。買って3日ぐらいで効果がないって言ってるけど、たぶん買っただけで満足して何もやってないと思う。あのデブ。」(20代、男性)というように、ダイエットを始めるための準備だけ頑張って、それから大して何もやっていない、継続していないという人もよく見かけますよね。

準備は辛くないから楽しくやれるのでしょうが、ダイエットは辛い部分を乗り越えてこそ達成できるもの。楽な部分だけしか着手しない人間には、永遠にダイエットに成功することはなさそうですね。

受験勉強を頑張る!!と、参考書を買い集めて3日後にはほったらかしという友達がいましたが、だいたい同じような感じなのでしょうね。

辛いことから逃げるタイプの人間は何をやっても成功しないような気がしますね。

【3】イベントは別!と正月やクリスマスで暴飲暴食の結果、ダイエットを無に返してしまう

「婚活のためにダイエットをすると言っている友人。7月からダイエットが始まったはずなんだけど、お盆の連休は旅行を楽しむために、ダイエットはおやすみ、9月は会社の友達の結婚式もあるし、食べないなんて失礼だからみんなで楽しみ、10月頃には秋の秋刀魚を逃すと来年までお預けなので楽しまないとといい、クリスマスや正月に関しては飲み歩きを行って結局何の変化もありませんでした。確かに日常は少しダイエットといって食事を減らしてるようなんですけど、イベントなどを一気に楽しむので結局プラスマイナスゼロということで、まったく意味がないようです」(20代、女性)というように、これを逃すと次がないから楽しまないといけない!というようなシーンは多々ありますので、そういう特別な時に関してはおやすみしたい…気持ちはわからなくもありません。

が、そういうところでも我慢するからこそ、効果が出やすいものですが、何かにつけて言い訳して、ダイエットをおやすみする姿勢の人間ってだいたい他のことでも言い訳ばかりして逃げようとするタイプが多そうですよね。

たまにハメを外すということ自体は悪くないのですが、日常の努力をたった1日2日で無に返してしまうのは、どんどん辛い日常の期間が長引くだけですので、本当であればイベントごとであろうが、ダイエットを貫く方が楽な気がしなくもありませんが…。

【4】旦那、彼氏のせいで痩せられないと他人のせいにする

「『痩せられないのはあなたのせい!』とうちのデブ嫁に言われた時にかちんときた。食事制限をしてるんだから、あなたも付き合うべきで、付き合わないから痩せられないんだと。自分の意思の弱さを人のせいにしてる時点でどうしようもないなって思った。」(30代、男性)というように、ダイエットは孤独の戦いにも関わらず、周りからのサポートがないとダイエットできない!なんて、他人のせいにしてまで言い訳したくなるのがデブ女の特徴。

男性は奢るべき!とか、レディーファーストと他人に縋っていないと生きていけない女性は、ダイエットの成功すら他人に縋りたくなるのかもしれませんね。

その割には、男女平等なんて叫びますが、ダイエットできない言い訳1つとっても、そんなものは夢物語にしか感じませんよね。

ところで、○○のせい!という言葉を女性はよく言う気がしますが、女性の評価が低いのはその他人のせいにする性格にしか思えないのですが、これは死ぬまで治らないのでしょうかね?



【5】ちょっと運動しただけで、食べていいと勘違いして、さらに太る

「もはやダイエットのベテラン(成功したとは言っていない)の友人。今度こそは本気でダイエットするというので、スポーツクラブに付き合うことにしたんだけど、ちょっと運動しただけで帰りたいと言うし、極め付けには運動後になぜか甘いものが必要!頑張ったし!と言ってケーキをバクバク食べるところをみて、一生痩せないわ…と呆れました」(20代、女性)というように、とにかく自分に甘い性格をしているのが女性。大したことをしていない分際で自分にご褒美!なんて言っちゃうバカな性格ではダイエットもままならないのが現実です。

運動した後にプロテインでも飲めば、多少はまた未来が変わったのかもしれませんが、可愛い物以外は嫌い!プンプン!なんて頭脳の持ち主では一生飲むことはなさそうな気もしますが…。

【6】運動を何かと理屈をつけて否定する

「密かにダイエットをして、うまく痩せられた私。みんなに驚かれて、ダイエットのこつとかを聞かれたので、効率のいい運動の方法を教えたりしていたら、その中のデブが『そうなんだ〜。でもなぁ、ムキムキになりたいわけじゃないからなぁ、他にいい方法ないかな』なんて言い出してかちん。ムキムキ以前にぶよぶよなんですけど、ぶよぶよはいいんかい!ってツッコミを入れたくてしょうがなかったです」(30代、女性)というように、ぶよぶよの分際で、筋肉質にはなりたくないと運動嫌いの言い訳を偉そうにする豚女っていますよね。

運動してダイエットをした女性をみて、なぜ筋肉質になると思ったのかは不明ですが、運動してダイエット=ムキムキ という短略的な思考をしているから、もしかしたら豚みたいな外見をしているのかもしれませんね。

もしかしたら脳まで脂肪で埋まっているのかもしれませんが、まずは脳からダイエットを始めることが大事なのかもしれませんね。

 

いかがでしたか。

努力から逃げて、他人のせいにしてればバカから共感を得られる女性は人生において逃げしかできませんので、何事も続かない人って多いですよね。

この記事を見て、自分のことかも?と感じたバカな女性は、まずは努力する癖をつけることで、人生のクオリティが少し向上するかもしれませんよ?



よかったら拡散してくれると嬉しいです

LINEで送る このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント



最近の投稿されたコメント

確かに若いときモテてた女って、まだ当時の価値と勘違いするところがあるな


若く見えるになんの意味があるんだ?戸籍上の実年齢が減るのか?


看護師とかバツイチが多いけど、基本的にきつい人が多い。帰宅して、あんなのが家にいると思うと地獄だもん。


アラサーで彼氏が絶えない人がいるけど、結局、誰も結婚してあげないのはなんなんだろう。男性側が手垢を拒むからだろうか?


出生率1.0を切ったキムチ兄貴と、10代の東南アジア女性を金で買うチャイナ兄貴を引き合いに出すフェミさんマジ低学歴。


徹底的にデブを叩きのめしてて草


海外の方が見た目重視なんだよなぁ


フェミニストってテロリストの一種でしょ。無知で過激で男性への攻撃性で自己を保ってる。ISISと構造が全く同じ。冗談抜きで刑務所に入れて欲しい。


万国共通でフェミニストってブスばっかだよな。それか元美人でいまはただのおばさん。


フェミニストがおばさんだらけなのは、若さが女性の最大の武器だから。それを失い、男性からの誘いも消えた成れの果てがフェミニスト。悲しいモンスターさ・・・。


このサイトについて

ご意見・ネタ提供などお待ちしております。

   
Copyright 2017 ぽんぴん All rights reserved