ブスな彼女で正直辛い…付き合ってる彼女がブスの時のあるある14パターン

2019年09月18日 22:25

「振り向けばブスな彼女がいる」確かにあの時は好きだったような気がしなくもないけれども、でも冷静に考えたら何故、かわいくもない彼女と付き合うことにしたのだろう…と何気なく思ってしまう、そんな経験はありませんか?今回は、そんな悲しい「付き合ってる彼女がブスだった時の心境」についてまとめましたのでご紹介します。



【1】なんだか地元ではデートしたくないと感じてしまう

「性格もよく愛嬌もある彼女だったので、告白されOKして付き合うことに。でも、ちょっと外見的にイマイチなので、心なしか地元ではデートしたくないなと思ってしまう自分がいます。やっぱり人の目が気になるというか…」(20代、男性)というように、やはり一緒に連れている女性がイマイチな感じだと、一緒にいる自分の姿を見られたくないと思うのが男性。

知っている人が誰もない街であれば、デートを楽しめる場合もあるでしょうが、自分の地元でのデートはどうしても心苦しく感じてしまいますよね。

その彼女が年中花粉症になってくれて、マスクをつけていれば多少マシになるかもしれませんが、どうやってもカバーできないレベルというものもありますので、その場合には諦めて地元には行かない方向で頑張ってほしいものですね。

【2】街中で見かけたカップルが、ブサイクな男性と美人な女性だった時、発狂しそうなレベルでイライラしてしまう

「美人な女性のカップルを見るたびに、自分が連れてる彼女と比較してしまってイライラしてしまいます。別に彼女が悪いわけではないのですが、あのレベルの男があんな美人を?と思うと、負けた気分になりますし、プライド的にも傷つくといいますか…」(30代、男性)というように、確かにたいしたことのないレベルの外見の男性が美人を連れていると、なんだか悔しい気持ちになりますよね。

あるある2つ目で、すでに女性から大ブーイングが来そうな内容ではありますが、女性は女性で自分の彼氏が低所得で、友人の彼氏が高所得だったら悔しいと感じる生き物なので、どっちもどっちということで話を進めていきますが…。

男性は相手の外見を、女性は相手の経済レベルを、やはり連れている相手のレベルが低いと悔しく感じるものなのでしょうかね。

【3】彼女からの別れ話を「チャンス」だと感じてニヤけてしまう

「なかなか別れてくれないブス彼女から、やっと『別れようか…』と切り出された時、嬉しくてニヤニヤを隠すのに必死でした。もちろん、お互いのために別れた方がいいかもね…と相手の意思を尊重するべく、別れたということにしました。さすがに別れ話に『嬉しい!ありがとう!』なんて本音を言うのは失礼ですしね」(30代、男性)というように、美人な女性に比べてブスな女性はなかなか別れてくれないもの。

別れ話を出すと、ストーカーや嫌がられをされる危険性もありますから、相手から別れ話を出してもらえると非常にありがたいですよね。

しかしながら、ここで笑顔で話を進めると相手の心変わりが発生する危険性もありますので、演技でも辛そうに、そしてそれがお互いのためであるという理由も添えて、最後まで気を抜かず話を進めるのがコツです。

【4】手を繋ぎたくないので、ポケットから手を絶対に出さない

「家でいちゃいちゃする分には多少マシなのですが、一緒にショッピングモールとかを歩いていた時、どうしても手を繋ぎたくないので、ポケットから手を出さないようにしています。周りからみたら、ただの女友達って感じに見られたくて」(20代、男性)というように、手を繋いで歩くと親密な関係だと一目でわかってしまうので、さりげなく手を繋げない状況にしたいと考えることもよくありそうですよね。

やはりどうしても周りからどう見られるか?というのは男女問わずありますので、色々と苦労の上の工夫というところなのでしょうか。



【5】待ち合わせにやってきた彼女を見て最悪な気分になってしまい、追い打ちのごとく彼女から「大丈夫?機嫌悪いの?」と心配されて、さらに気分が沈む

「最近友達に彼女ができたのですが、すごく美人だったんですよね。それを待ち合わせの時に思い出して、気分が落ち込んでいたところに、美人から程遠い彼女がやってきて、さらに落ち込んでしまって。『どうしたの?大丈夫?』と心配されて、さらにもう一段階落ち込んでしまって、デートも早めに切り上げて帰りました。もう別れようかな…」(10代、男性)というように、友達の彼女がすごく美人で、自分の彼女が美人から程遠いととにかく落ち込んでしまうのが男性ですよね。

下手にその彼女が優しいと罪悪感も重なってさらに落ち込んでしまうもの。愛情があればなんて言っていてもやはり限度というものもありますので、あまり無理せず、無理だと思ったら早めにお別れするのがお互いにとって最良の選択のような気もしますね。

【6】腕を組まれたら、とにかく離れる口実を考え込んでしまい無口になる

「出先で腕を組まれると、どうやって自然に腕を外そうかと真剣に考えるようになりました。『やめろよ!』って振りほどくわけにも行かず、しきりに何か探してそこに近くことを口実に自然に腕を外そうかなと考えるうちに、無口になってしまっているようで、最近ではよく『何か考え事してるの?』って言われますが『お前と離れる方法を考えてる』なんて言えず…」(20代、男性)というように、ブスでやたらと絡んでくると本当にめんどくさい上に、どうやったら現状を打破できるのか?と考えるうちに、どうしても無口になってしまいがちですよね。

「あまりベタベタするのは好きじゃないんだよね」と言うのも1つの手かと思いますが、人によってはその理由にグヂグヂと文句を言ってくるタイプもいますので、なかなか難しいところですよね。

【7】可愛い女友達と遊んでいた時の方が、自然体の自分でいられる

「可愛くない彼女より、可愛い女友達と遊んでいる時の方が楽しいことに気づきました。なんていうか、可愛くない彼女といる時は、とにかくイライラしてしまいますが、可愛い女友達といる場合だと、なんかこう自然体でいられるというか、穏やかな気分になれるというか」(20代、男性)というように、綺麗な女性というのはその存在だけで癒されますよね。

同じセリフでも綺麗な人が言うと絵になりますが、可愛くない女性だとひたすらイライラしてしまうというか…。生意気な態度を取られた場合においても、綺麗な人だとちょっと困った気分になるぐらいで、ブスだとぶん殴りたくなるレベルでイライラしますよね。

やはり女性の外見の程度というのは、こちらの精神的な安定にまで影響を与えますので、少しまだ愛情が残っていた場合でも、さっさと別れて綺麗な女性と付き合った方が、健康でいられるのかもしれませんよね。

【8】一緒に写真を撮るのが辛く感じる

「外に出かけるのが嫌なんだけど、流れで旅行に行くことになった時の話。別に記念とかどうでもいいのに、一緒に写真を撮ろうと言われた時にすごく苦痛を感じた。女友達と遊びに行ったりして写真を撮るのは問題ないんだけど、なんかブスと同じ写真に映る自分というのがどうしても嫌だったんだけど、仕方なく撮ることにした。撮った写真は特に見たいとも思わないし、どこにいったかもわからないけど、将来のことを考えて証拠隠滅だけはしたいなと思った」(20代、男性)というように、ブスと一緒に写真を撮る…というのは友達ならまだしも、彼女となると話は別。

なるべく証拠を残したくないと思うのは男性ならあるのではないでしょうか。

こういった残しておきたくない記録というのは、なるべく一箇所に管理することにして、別れた際にすぐに証拠隠滅できるよう、準備だけはしておきたいものですよね。



【9】嫌なことがあると、かわいくない彼女に八つ当たりしたくなる

「物事がうまくいかなかったり、嫌なことがあった後に、かわいくない彼女に会うと、無性に八つ当たりしたくなる衝動に駆られる。可愛い彼女だったら、慰めてほしいと思うんだけど、かわいくないと、不思議な感じだけど『こいつまで俺をナメてんのか』という気分になるというか。いや、私が悪いのはわかってるんだけど、嫌なことが立て続いて、気分が落ち込んでいるのに、そこでさらにブス女が出てきてさらに自分を追い込むのか…とネガティブな気分になるというか…。なるべく、私の機嫌が悪い時には、ブス彼女とは会いたくないと思うというか…。その外見を容認できるほど、今心に余裕がないし…という気分になる」(20代、男性)と、言ってることは理不尽きわまりない発言ではありますが、ただ少し気分がわかってしまうのが悲しいところ。

辛い時に綺麗な女性が隣にいると、それだけでまた頑張ろうという気分になりますが、ブスな彼女が隣にいるとさらに絶望感が増してしまう、その気分もわからなくはありませんよね。

ここまで色々と読んでわかったことは「ブスな彼女は心をえぐりにくる」ということでしょうか。男性は女性に癒しを求めるところがありますから、癒しの力が弱いと確かにイラっとしてしまうものなのかもしれませんね。

【10】SNSに自撮り写真をアップされていると怒りを覚えてしまう

「友達とかが自撮りを上げていても何とも思わないけど、ブスな彼女が自撮りをあげているととにかくむかつきを覚える。ブスな友達の場合は何とも思わないけど、ブスな彼女だと不思議なことに怒りを覚えるってありません?一応身内に近い人物が何故わざわざ恥さらしな行為をするのかと思うとイラっとくるというか…。彼女が美人だったら、怒りは感じないけど、ブスだと『は?お前何考えてんの?わかってんの?自分のやってること?』という気持ちになる」(20代、男性)というように、ブスの彼女が自撮りをSNSにアップするとイラっとする人もいるようです。

ブスのくせに何調子に乗ってんの?という気分なのかどうかはわかりませんが、一方でブサイクな男性が自撮りをアップしているのを見て、きもい〜♪なんて笑う女性もいますし、男女問わず、わざわざいまいちな容姿を掲載していること自体に、イラっとするのかもしれませんね。

最近ではカメラアプリの普及で、ちょっとはマシになった写真をアップする人もいますが、カメラアプリを駆使してでもいまいちな写真だった時は、なんだか絶望という単語が頭に浮かびますね。

【11】行為を求められると憂鬱になってしまう

「『俺の彼女はブスなんだよね…なかなか別れてくれないんだけど…』が口癖の気の弱いS。付き合って1年の彼女がいるんだけど、泊まりに来る時が憂鬱らしく、行為を求められてもなかなか身体的に難しいらしく、できなかった時にキレられ、さらに落ち込んでいました。確かにブスだとその気にならないのもわかるし、アドバイスとして『紙袋でも被せて行為にチャレンジしてみたらいいんじゃないの?』と言ったら、『そんなこと言ったら殴られるし…』と真面目に返答されて、困惑した」(20代、男性)というように、どうしても男性側の身体がうまくいかないと成立しない問題は、彼女がブスだとどうしても辛いもの。

しかしながら、できなかったことを責めるあたり顔だけではなく性格もブスでしかも自覚がないあたりが救いようがありませんよね。

こういった問題が発生しやすいのもブスが相手だからこそ。なるべく付き合っていく上でのトラブルを避けるためにも、最低限の魅力を兼ね揃えた女性と付き合いたいところですよね。

【12】よく見てもやっぱりブスだなと感じる

「ブスだけど、付き合った当初は、何気ない仕草が可愛かったり感じていましたが、慣れてくるとそんな可愛さも感じなくなってきて、どんな仕草を見ても可愛くないですし、改めて見てもやっぱりブスなんだなと目が覚めてきました。付き合った当初というのは、やっぱり補正が何かしらかかっているというか。寝ても覚めてもブスだなと感じるようになりました。もう無理かな」(20代、男性)というように、付き合い出したというぐらいですから、当初は何かしら可愛らしく感じたりするもの。ところが、それが当たり前になってくると、頭も冷めてきますので、しっかりと現実が見えてくるものですよね。

どう言い訳しても、ただ男性が付き合った当初に幻覚を見ていただけ…ということなのでしょう。早めに気づけてよかったですね。

【13】彼女のどこが好きだったのか、わからなくなってくる

「たぶん、いいなと思って付き合ったと思うんだけど、時間が経つと『あれ?なんでこんな人と付き合ったんだっけ?』って感じる。美人な彼女と付き合った時は、こういう可愛いところがいいいんだよなとか、振り返ることができたけど、ブスの場合って現時点での好きなところが浮かばなくなることがある。そういう時が別れ時なんだろうなって思った」(20代、男性)というように、ふとした時に『彼女のどこが好きなんだっけ?』って思うことはありませんか?

そんな時に彼女が美人だと『こういう可愛い仕草がまたたまらない』とか、すぐに現時点でも好きな部分って浮かびやすいですが、ブスとなると話は別。好きなところよりも嫌いなところの方が浮かびやすいので、どこが好きだったのか?が思い出せなくなりがちですよね。

ずっと好きだと思われる女性というのは、やはり美人の方が有利な気がしますね。

【14】付き合ってしばらくしてブスだと言うことに気づいて後戻りができなくなった

「恋は盲目だとよく言ったもので、付き合う前は普通だと思っていたんだけど、付き合って2週間目ぐらいでちゃんと目が見えるようになったのか、『よく考えたらこいつブスじゃね?』ってやっと気づいた時にはもう遅かった。その2週間で彼女の友達カップルとデートしたりしていて、今更『やっぱりブスなので付き合いきれません』と言える状況ではなく…。」(20代、男性)というように、不思議なもので付き合う前は多少ブスでもそこまでブスには見えず、付き合ってしばらくすると冷静な自分で相手を見ることができ、『あ、やっぱりブスだ』とわかってしまうパターンもあるようです。

もちろん、付き合う前にブスだということに気づき、付き合うことを回避してしまえば傷が浅くて済みますが、現実はそこまで甘くなく、ブス度合いが緩和されて見えてしまうようです。

こういう女性選びで失敗するタイプは婚活パーティーなどでもハズレを引いてしまい、結婚にいたって後悔する可能性が高いので、相手の顔を見る際にはしっかりと観察し、本当に付き合って後悔しないのか?を見極めることが重要ですね。

 

いかがでしたか。

付き合う当初などは、何かしらの情があったりなどで、嫌な部分はあえて見えないように脳が補正をかけてしまいますが、慣れてくるとやっぱり何度見てもブスはブスのまま…ということです。

付き合う際には、いい部分も嫌な部分もしっかりと勇気を持って冷静に見るようにして、頭が冷めた時にも後悔がないようにしたいですよね。

 



▼関連記事
うちの嫁はブス!妻がブスで辛いことあるある7パターン

よかったら拡散してくれると嬉しいです

LINEで送る このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

美人は三日で飽きるとか言うやついるけど、ブスは飽きるどころかうんざりするよな
美人3日で飽きない
自分はブス女です(ファッションやメイクなど工夫していますがけして可愛くない)、彼氏はブスではありません。
この記事を読んで、彼の気持ちを考えると悲しくなりました。
ブスに人権はないかのようなコメント、彼も同じようなことを思っているのかと思うとこわいです。
自分が可愛くないのは分かっている、それでも他の子と同じように彼のために自分に合ったオシャレを研究して投資もします。
私の彼がそのような思考を持つ人でないと信じていますが、少なくともそんな男性がいるのかと思うと悲しくなりました。
「ブスだから」他の人たちと同じような恋愛が出来ない、「ブスだから」人前で手をつないではいけない。「ブスだから」マスクをしておけなんて、、
>少なくともそんな男性がいるのかと思うと悲しくなりました。
別にキモい男でも同じ事を女は思ってるだろうに。

男性だけ女性専用車両に乗れないとか、男ってだけで人権がないような世界が現実にあるのにこの被害者ぶりっこ。

ほんと女って自分は自分は〜って言いたがる生き物だな
いやー懐かしいわ

ツーショット写真1枚もねぇや
>ツーショット写真1枚もねぇや

わかるw
写真とか証拠を残したくないって本能的に思ってしまうw
私は自分でいうのもなんだけど美人と言われてきましたが口臭に悩んできました 主人から どんなに美人でも口臭は と面と向かい言われました だから 美人とかブスとか以前の問題で苦しんできました だから美人だブスだ何だかんだの議論をこころゆくまで
出来る人たちが うらやましい 歯肉炎から しそうのうろう になってしまった為の口臭です 足は がに股だし 美人と言われても私の人生て何なんだろう 
女はこういう所に来てはとにかく私女だけどってアピールして自分語りしたがる生き物だからね
自分の子供がブスだったら嫌なので美人と結婚すべき
ここの記事やばいな...
男の方もブスだからブスとしか付き合えないんだろ...相手の気持ちも考えれない性格もブスだしな。彼女がブスとか言う前に鏡見ろよ^^
1    2    3    4    5    6    7  



最近の投稿されたコメント

本来の意味でのフェミニズムを信念とする本物のフェミニストに敬意を表していかれたフェミニストもどき連中は「偽フェミ」や「似非フェミ」「フェミもどき」等、本当のフェミニストの皆さんに迷惑のかからない形の…


久しぶりにきたら、またくっさいババアが発狂してんのね。 家畜みたいな臭いのババアが犬猫畜生ってギャグでしょ


女に夢見すぎ。 安っぽ〜い恋愛ごっこしてきたんだろうね。 若い肌がいいとか、犬猫畜生だな。


日頃の行いがそのまんま車の運転に出てくる。 自分がかわいい女は自己中な運転しかできない。


弱者を装い盾にして、男性を貶める人も多い。男女平等と叫ぶ女性が多いけれど、最近は女性の方が強すぎたり、女性擁護社会になりすぎて、男性が肩身の狭い思いをしている人は多い。女尊男卑社会! 通常、恋愛で…


SNSで忙しい毎日私は何のために頑張ってるんだろう(バイト)とういう投稿をしてる女に最近むかつきましたわー


ツイフェミはなにか身近な男性に不満を抱いた時にそれを本人に注意したり「あの人はこういうところがダメだ」と思ったりせず、「これだから男はダメだ」とひたすら主語を大きくしている印象


我慢できるかもって思ったんじゃね?


またヒステリックババアが湧いてるのかw


デスノートってのが陰湿で、女らしさがある


このサイトについて

ご意見・ネタ提供などお待ちしております。

   
Copyright 2017 ぽんぴん All rights reserved