女として失格。さげまん女にありがちな特徴7パターン

2019年12月07日 14:31

男性の運気をひたすら下げてくれる迷惑な存在。それが「さげまん」。行き遅れ女やメンヘラ女という時点で「さげまん女」であることは確定ではあるものの、いたって普通…に見えてもかなりなさげまん度が高い女性ってまわりにいますよね?今回はそんな「さげまん女」についてご紹介します。




【1】やたら寂しがる女性

「付き合う前はいたって普通な女性だと思っていたんだけど、付き合ってからとにかく寂しがるし、連絡ばかりしてくるように。仕事で忙しいのでと言っても仕事中に『今何してる?』から始まって『今から来ない?』とか『寂しいな』とかばっかりで気が散って仕事にも集中できなくなって別れることにしました。ああいう足を引っ張るしか能がないさげまん女って本当に付き合っていいことがない」(20代、男性)というように、無駄に寂しがる女性って相手のことよりも自分の寂しさを埋めることが優先。自分の苦痛のため(しかもその苦痛も自分のせい)なら、相手の邪魔をすることも厭わない人間性の未熟さは、さげまん女のよくある特徴なのかもしれませんね。

【2】こちらの調子がいい時だけ近くにいて、調子が悪い時には離れる女性

「若い頃に会社を立ち上げて、景気のいい時に付き合った彼女の話。美人だったし、浮かれてたのもあるんだけど、こっちとしても一生懸命尽くしていたけど、会社の関係で売り上げも下がったあたりから、冷たい対応をされるように。結局別れたんだけど、その少し後に付き合った彼女は『私も応援するから一緒に頑張ろう』って言ってくれて、1年で立て直してから結婚しました。で、業績があがったのをどこからか聞きつけたのか、付き合ってた彼女から『あなたならできると思ってた。また付き合ってあげる』って電話が来たので『間違い電話です』って電話を切りました。友達伝手で、私を他の女が寝取ったとか言いふらしてるらしいけど、別れた後までさげまんとは…と驚きました」(30代、男性)というように、さげまん女の特徴としては男性に寄生することが目的であり、寄生価値がないと判断した男性には一切近寄ってこない特徴があります。

対し、あげまん女性の特徴としては男性を支え、一緒に頑張ろうと考えるタイプですので、当然男性の運気をあげるのは間違いありませんよね。運を吸い取ろうとする女か、運を与えようとする女か、男性が選ぶのは……もちろん言うまでもありませんよね。

【3】自己主張が無駄に激しく、見栄を張りたがる女

「自己主張と虚栄心が強い彼女と付き合っていた時は、なんだかメンタル的に色々と落ち込みやすいというか、何も楽しくなかった人生だったなって感じがします。彼女と結婚するために仕事を頑張っていて、評価があがった報告をした時も『そうなんだ、でも私もこの間〜』と間髪入れられてかき消された時とかも、なんだかダルいなぁって感じがしたし、一緒にお金を貯めようって話をしてて、私には節約を強いてたくせに、自分は『女関係は色々ある』と無駄に見栄を張ってブランド物を購入。そういうことが積み重なって、頑張ること自体に疲れてきて別れることにしました。最後の最後で『私から振ったことにするから』って、もはや頭おかしいのかとすら思いました。最後まで見栄の塊でした」(20代、男性)というように、幼い頃の愛情不足で育ったのか、私!私!と必死にアピールする痛い女性っていますよね。

亜種として、不甲斐ないだめ人間のくせに、なぜか有名人の知人がいるアピールで無駄にマウントをとってくるゴミ女もいますが、総じて付き合っていて「疲れる」の一言。

男性の生気を奪っていくタイプのさげまん女は、結婚した後もその性格は変わらず、ひたすら疲れさせてくるため、将来のキャリアなどを考えると一緒にいてマイナスにしかなりませんので、早めの損切が大事です。

【4】マイナス発言がとにかく多い

「椎名林檎大好きでメンヘラ気質満点の元彼女がとにかくサゲマンだったなと思います。総じて人の足をひっぱって時間が取られて気が休まりませんでした。寝ようとすると、『死にたくなった』から始まって『私ってダメだから仕事も続かない』だのどうでもいい愚痴ばかり聞かされて、こっちまで鬱々とした気分に。しかも、どことなく『私、可哀想でしょ?優しくしたくなるでしょ?』みたいなオーラが透けて見えるのもあって、別れることに。別れを告げたら今度は『あなただけは…幸せになってね…もう私はこの世に未練はないから…さよなら…』と何を言いたいのかさっぱりわからない連絡が来る始末。友達の報告によると、普通に彼女の友人と飯食って、ゲーセンにいたらしい。ほんと最後まで足をひっぱるサゲマンでした」(20代、男性)というように、『私、可哀想なの…うるうる…』みたいな客観的に見るとただの痛い女だけど、本人は至って真面目という頭大丈夫?って女性は本当に多い気がしますね。

Twitterでそんなメンヘラ気質の漫画をわざわざ投稿したりする痛いタイプもいますが、仕事終わって自宅に帰って、寂しくて泣き出すってもう病院に行ったほうがいいんじゃないのか?ということを、惜しげもなく周りにアピールするようなサゲマン気質全開の女性って何を考えてるのだろうか…といつも不思議でしょうがありません。

まぁ、可哀想な私アピールをしておけば、ネットでは「大丈夫?」と特段心配してはないけど、お情けで心配してるアピールをしてくれる暇人も多いことですし、もしかしたらメンヘラ業界特有の様式美なのかもしれませんね。




【5】仕事と私、どちらが大事なの?とバカな質問をしちゃう女性

「こんなテンプレなサゲマンがいるのか?って思った元彼女の話。当時彼女は無職で同棲していたんだけど、ちょっとしたことからケンカになってしまい、気づいたら朝。眠いにも関わらず、会社の時間になったから準備をしようとしたら『こんな状況なのに私をおいていくわけ?そんなに仕事が大事?』って言われて、あぁこの女を家から追い出そうって思いました。まともにお金を稼げない女って仕事なんて大したことではないと思ってるところがあって、こういう女こそがサゲマンって言うんだなって思った。ただ、世の中を見てると家事を手伝わないって喚く専業主婦とかもいるみたいだし、まともにお金を稼いだ経験がない人って総じてサゲマンなんだろうなって思いました」(30代、男性)というように、寄生虫みたいな人生を歩んできたためか、お金を稼ぐ大事さをまったく理解できない女性って確かに近年多いような気がしますよね。

共働きでもない、働いてるアピールをしててもたかがパートという笑わせに来てる存在のくせに、一人前に家事負担を求めるゴミ女は総じてサゲマンではないかなと感じますよね。

もちろん、仕事なんて当たり前のことだとは思うのですが、その仕事をまともにしていないあなたは、もはやまともではないですよ?という事実に気づかない時点で、サゲマンの素質あり!と認定できそうです。

【6】作る食事がまずい

「妻の作るご飯がまずい。ほんとハズレ女を引いたなって毎日思います。それで週2ぐらいで外食して帰りたいのですが、無駄遣いはやめて!と言われてもう毎日の生きる気力がどんどんなくなっていくのを感じます。無駄遣いはお前の料理で使う食材のコストのことだよ!って何度いっても理解できないみたいで。貧乏舌で育った女なんかと結婚しなきゃよかったと後悔の毎日です。」(30代、男性)というように、食事は人にとっての活力。可哀想な食事で生きてきた貧民層出身の女性にはなかなか理解しがたいのかはわかりませんが、ご飯くらいで〜なんて言ってしまう女性はどうみても地雷でサゲマン。

時間的に足を引っ張るタイプのサゲマンはめんどくさいで済みますが、まともな食事が作れない女性は肉体的にダメージを与えてくるので、気づいたら無気力になって病気になってしまうこともありそうです。

 

【7】人に責任転嫁することが癖になっている、または被害者意識が強い女

「何かにつけて『私、悪くないもん』な女。どんだけ自分が悪かったとしても逆ギレで押し通そうとするし、しかも何かにつけて『女は常に被害者!男性が悪い!』と自分が悪いことでも事あるごとに女は被害者というもはや精神病なのかな?と思えるサゲマンと付き合ってた。うんざりして別れを告げたら今度は『やっぱり女は使い捨て!遊ばれて捨てるんだ!』とまたキレだしてうんざり。そんなに女性が被害を受けてると思うなら一生男性と関わらなければいいのにって思った」(20代、男性)というように、とにかく自分は悪くない!こうなったのは、むしろ周りが私をそうさせた!というキチママみたいな女性って一定数いますよね。

Twitterを見ると…そうですね、ツイフェミと呼ばれる精神病の一種みたいな女性が特にそうですが、自分のことを客観視できない、現実を直視できない臆病者は男性に対してのみならず、もはや現代社会に対してもサゲマンっぷりを発揮するサゲマン中のサゲマン。

メンヘラもそうですが、フェミニズムに傾倒したタイプの人間も、男性の運気をひたすら吸い取っていくヒルみたいな存在なので、結婚はおろか、お付き合いすることも避けた方がよさそうです。

そういえば、フェミニズムに傾倒していた某女性がいましたが、夫に捨てられて離婚する羽目になってましたね。あの投稿内容を見た時、本当に面白い生き物もいるものだなと微笑ましく感じました。

 

いかがでしたか。

男性が社会で成功するかどうかは、お付き合いする女性の質に影響することは多々あるものです。女性の質が悪いと男性の質も当然悪くなるものですので、自分の未来のためにもサゲマン女との付き合いは極力避けて、人として恥ずかしくない人生を送りたいものですね。




よかったら拡散してくれると嬉しいです

LINEで送る このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント



最近の投稿されたコメント

まぁツイフェミは、自分のことみんな見てくれてるーとか女の代表だとか思って意見発してるんだろーな 実際女の10000分の1ぐらいしかいないだろうに てかそもそも普通のほとんどの人は女性差別とか男性差別とかTwi…


女性が好きではないようですね


ワンオペ(餓鬼一人) 愚痴なら何もしない親父にでも言っとけ


なぜ付き合ったんだ… って思ったけれど、付き合ったからこそ分かったことだと理解


【8】に関して なぜ今まで色々努力してきたのに 避妊する努力をしなかったのか 避妊はちゃんとしような


以前の職場に居た汚局はとにかく毒々しい香水を使うもんだから、酒臭さと混ざってとにかく激臭 車で通勤してるけど酒気帯び運転で捕まらないかな~と陰ながら願ってた。


NHKアニメおしりたんてい風に 「いくらレディファーストと云えども、結婚指輪を値段だけで査定するような穢れた心では、ダイヤモンドの輝きは似合いませんね~」


今日は車の列が流れていてとてもわき道から入れるタイミングではないのに強引に入ってきた女性ドライバーに腹が立っています。もう少しで事故でした。挨拶もなし。


じゃあ、整形代出してやれよ。 バカじゃねーの。


接客業やってると分かるけど、男女共に40代以降が圧倒的に性格悪い。 基本的に店員にタメ口で上から目線。 若い子の方が性格良いし、見た目も綺麗だし、接客してて気分がいい。 若い子は若い子同士でくっついて…


このサイトについて

ご意見・ネタ提供などお待ちしております。

   
Copyright 2017 ぽんぴん All rights reserved