女を忘れてきた?独身のアラサー女性あるある11パターン

2020年02月08日 00:02

思い出せば、若い頃は女らしくて可愛かった。今は見る影のない独身アラサー女性でもそんな時代があったことでしょう。しかしながら、アラサーといえども生物的には女性ですが、独身であるが故に、時には必死の若作り、時には女を捨ててガサツモードになったりと若い時に比べて様々な面を見られるようになります。今回はそんな独身アラサー女性あるあるをご紹介します。



【1】自撮りの写真の光が若い子より強い

「『もうアラサーだし、そんな気合入れてもね~』と、もう大人だから若い子みたいにはできないが口癖になってきた大学からの友人のA。その割にはSNSに投稿する自撮りは必死に加工しまくってて、まだ女は捨ててないんだなと思った。実物は小じわが増えてきた顔をしてるけど、自撮りの写真では光の当たり具合が強めで、小じわもすべて消えていて、独身アラサー女性の執念が見えた気がした」(30代、男性)というように、アラサーになると若い女性と比べ、張りもなくなりますし、小じわが増えてくる年齢。

当然、若い子と比べて、ささっと自撮りでささっと投稿というわけにもいかず、写真を撮る前に軽く手を加え、撮った後は撮った後で必死に加工してこそ、世の中に公開できるレベル。

アラサーだし、若い子に張り合っても~といいつつ、まだまだ負けたくないと思っているのか、顔面も写真も必死に加工を加えるところが、女心っぽくて素敵ですよね。

【2】比較的簡単に抱かせてくれる

「アラサー女性は間違いなく狙い目。若い女と違ってだいぶ緩くなってるので大人の付き合いがしやすい。むしろ、男に声をかけられることが自己肯定につながるのか、ホイホイついてくるので遊びやすい。ただ、一部行き遅れで焦ってるのか、ストーカー化しやすいところがあるので、そこだけが注意かな」(20代、男性)というように、アラサーになるとだいぶ男からも見向きされなくなってくる年齢。

そんな寂しさ纏ったアラサー女性は、たまに声をかけてくれる男性がいると、寂しさを紛らわすためか、ホイホイ男性についていく傾向がありますので、遊びの相手としてはなかなか便利に感じるもの。

ただ、相手も寂しさや行き遅れということが頭にあるのか、若い頃とは違い、男性にしがみついてくるタイプも増えてくる年齢ではありますので、いつでも逃げれる準備はした上で、アラサー女性と遊ぶことがポイントです。

たまに、発狂したおばさんに男性が刺される事件などもありますからね、恐ろしい時代です。

【3】いくつに見える?という質問が痛々しい

「飲み会で知り合った女性で、年齢を聞いて回答を渋るのはだいたいアラサー。別に年齢を聞いたところで、飲み会なんだしなんともないと思うんだけど、いちいち『いくつに見える?』なんて質問をしちゃうところが本当に痛々しい。礼儀として、思った年齢よりも若い年齢を答えるようにはしてるんだけど……その結果『私、若く見られます~☆』みたいな勘違い女性を生むと考えると、我ながら罪深い回答をしてるんだなと罪悪感も芽生えてきます」(30代、男性)というように、独身アラサー女性は自分の年齢にコンプレックスを持っているのか、素直に年齢さえも言えなくなってくるお年頃。

いくつに見える?』なんて、太った女性に『私、何キロに見える?』と聞かれるぐらいの難問を出してしまうあたり、余程おばさんという自覚でもあるのかな?と思ってしまいますよね。

もしくは…若い年齢を言ってもらって自己肯定感を満たしたいのか…。一度インタビューをしてみたいなと思ったりもします。どうせ本音は言えないでしょうけど。

【4】思いついたかのように断捨離を実行

「アラサーの独身女性って結構周りにいるんだけど、浪費癖があるからかな、定期的に思いついたかのように断捨離をやったってSNSに投稿してます。たぶん、気分がすっきりするのかな。確かに一人身で生活してると、家の中が物でごちゃごちゃしてくるから、断捨離をしたくなるのはわかる気がする」(30代、女性)というように、独身でアラサーに到達してしまうと、もう体力的にも家で何かをすることが多くなるのか、どうでもいい物ばかりを買い漁ってごちゃごちゃになりがち。

そのため、一人暮らしの家の中には比較的物で溢れたりするので、思いついたかのように断捨離を実行するのが独身アラサー女性の特徴。

そもそもどうでもいい物ばかり買ったりする性格をしているので、ごちゃごちゃするのですから、その浪費癖を直した方が早いような気もしますが…。

ちなみに、男性に断捨離をされたために、アラサーの独身でいるわけではありませんので…あ、関係なかったですか?



【5】もはや酒が友達か?って生活をしてる

「若い頃に比べてお酒が増えだした。だいたい一人か同年代の女友達。結婚して一緒に飲める人が減ってきたのは寂しいなと思って、お酒はやめようかと思ったんだけど、飲んでしまうんですよね。色々考えたくないことも多いし、パーッと忘れてまた頑張りたいから」(30代、女性)というように、アラサーになってくると友達も結婚してしまい、遊ぶ機会も減ったりしてきますから、結局はもう飲みが楽しみになってしまうことはあるあるですよね。

若い頃は、合コンだったり男性がいる飲みの席が多かったりしますが、アラサーになるともう同年代の女性か一人で楽しむことが精一杯になりがちです。

そんな酒ばかりが楽しみになっては、ますますババ臭い外見になっていき、さらに男性から敬遠されがちになりますが…。でも、パーッと忘れたい時もありますよね。忘れに忘れて気がついたらアラサーだったはずですから、次ふと気づいたらアラフォーでしょうか。

【6】30代ぐらいには…が40歳までにはに変化してる

「20代の後半から婚活を始めた友人。『30までには…』と言って焦っていたんだけど、30歳過ぎたあたりから、『40歳までにはなんとかなればいいかなって思って』と、目標が後ろ倒しになってた。しかも、30歳を過ぎたあたりから焦りもだいぶなくなってきて、もう諦めたのかな?って感じになってる」(30代、女性)というように、アラサーを過ぎてくると、もう無理なのかな?と現実を見てしまうためか、『30歳ぐらいまでには結婚』という目標から『40歳までには…』と、下方修正することも珍しくありません。

本来であれば、30歳を過ぎたらなおさら頑張らないといけないのですが、40歳に下方修正してしまったがために、これまで残り時間が1〜2年だったのが、残り時間が10年に膨れ上がり、結果として焦りが消えてしまうという悪影響もありそうです。

しかし、20代と30代では、女性の価値が1/10ぐらいに落ちていますので、婚活成功のハードルが10倍ぐらいに膨れ上がったことに気づいていないのでしょうかね…それとも気づきたくなくて、見ないふりをしてるのか…謎は深まりますね。

【7】飲み会での会話が若い頃と違い、人生の話が多くなる

「同じアラサー独身女子の友人。大学の時からの遊び友達なんだけど、悲しいことに最近の飲み会での話題が結婚と子供のことばかり。昔だったら、気になってる男性とかファッションとかだったのに、気がついたら自分の人生相談ばかりになってしまってた。向こうの子供の話題は、いつまでに出産…で、こちらの子供の話題は育児に関してなので、だいぶ話が噛み合わなくなってきて、飲み会も辛くなってきた」(30代、女性)というように、若い頃は楽しくてしょうがない毎日だったのが、アラサーになってしまうと不安が多い毎日になってしまうもの。

その結果、飲み会などの話題が将来の不安に基づく内容ばかりになってしまい、すでに結婚している友達との話題も徐々にズレが生じてきますよね。

女性はとにかく相談が好きな生き物ですが、相手の女性はアラサーで結婚したわけでもないので、行き遅れがどうしたらいいのか?なんて聞かれたとしても経験がありませんので、相談を受けたとしても回答に困ってしまいますよね。

【8】何を考えてるのか香水の匂いがきつい

「会社の先輩の香水がちょいときつい。先輩なので指摘しづらいんだけど、本人はイケてるキャリアウーマン気取りでプライドが高そうだし…。あれじゃ男も寄ってこないんじゃないかなって思うんだけど…歳が同じぐらいの同僚の女はそんなに強くもないんだけど…」(20代、男性)というように、アラサーをこじらせてくると、香水が強くなる女性っていますよね。

本人は、素敵な香りを振りまいてるイケてる女気取りなのかもしれませんが、本人にまったく興味がない人からすると、ただ迷惑な勘違い女と思うだけ。

ただ、女性自身は気づいていないようですが、女性もアラサーになってくると体臭がしてくるもので、もしかしたらそれを隠すための本能として、香水を振り向き出すのかもしれませんね。

知人の男性が、アラサーの女は体臭があるから、若い子がいいって言っていたのを思い出しました。そのくせに、あのおっさん臭い〜なんてヘラヘラ語ってしまうのはアラサー女性にも多いのですけどね…。まぁ、ふぐ自身もふぐの毒で死ぬわけではないですし、アラサー女性本人も自分の体臭には気づかないのかもしれませんね。



【9】白髪交じりになっても気にしない

「あれだけオシャレだった大学時代の先輩が結構白髪交じりになっていたのに驚いた。本人には聞きづらいけど、なんだか女を捨てたような感じで、アラサー過ぎたらあまり外見とかどうでもよくなるのかな?って思った。」(20代、女性)というように、独身でアラサーになり、もう将来なんてどうでもいいって思うようになると、着飾ることが面倒になるのか、ファッションもダサくなり、白髪交じりになってくることもあるようです。

私も身近に見かけますが、あれだけ若い頃はオシャレだったのに、独身でアラサーになるともう諦めが入ってくるのか、服装なんてどうでもいいと思ってるようで、エレベーターでも『あ、白髪が…』と思うことがありますね。

それにしても…自分が20代の頃って、30代で白髪なんて生えない…と思っていたのですが、現実は結構出てくるようですよ。ストレスも関係があるのでしょうかね。

【10】若い子と張り合う

「飲み会の時に先輩がやけに張り合ってきてうざい。彼氏とかの話になると、だいたい決まって『いいね〜私の若い頃は〜男が〜』と、もう過去の栄光アピールか?って。ちょっと空気読めよ、おばたん☆って思うけど、毎回『そうなんですか〜、え、その男性って〜』って質問してあげるのも疲れる」(20代、男性)というように、独身アラサー女性は、他の人の彼氏の話題が出た時は『いやいや、私もまだイケてますけど?』とアピールしないといけない生き物。

だから、誰もおばさんの恋バナなんて聞きたくないにも関わらず、年長者だったりしますので、しっかり聞いてるフリをしたり、さらに気持ちよく会話してもらえるように質問をしてみたりとめんどくさいことこの上ありませんよね。

その場にいる男性なども、聞きたいのは若い女の子のお話。飲み会などでは無駄に自分アピールなどをせず、黙って話を聞いてあげる懐の広さを出す事ができたら、少しはマシな女として見てもらえると思うのですが…。

【11】やたら物悲しくて泣く

「32になってから、メンヘラ入ってきた友達がめんどくさい。夜中に物悲しくなったり、仕事終わりにマンションに戻ったら悲しく感じたり、とにかくやたら物悲しくなるらしい。その割には、出会いの場に行くことを勧めたりすると、若い子が多いし行きたくないって言うし。40過ぎてもメソメソするのかって思うとうんざりする。こんな友人が3人もいる。いっそ3人でルームシェアとかしたら楽しいかもしれないのに。」(30代、女性)というように、アラサーで独身のままでいると、涙腺がゆるくなるのでしょうか、情緒が不安定になるのでしょうか、一人暮らしの自宅へ帰宅すると泣いてしまう女性もいるようです。

日常において楽しみも特になく、ただ仕事して帰宅するの繰り返しだと『私は何をやってるのだろう…』なんて思うのかもしれませんね。

もしかしたら、そんな日常をちょっとでも変えたいと思った結果が、【4】にある断捨離なのかもしれませんね。そんなことをしても特に何か変わるわけもないんですけどね。

 

いかがでしたか。

若い頃の女性の生態と比べ、アラサーになると大きく生態が変わる部分もありますので、取り扱いにも注意が必要な部分も出てきます。

独身アラサー女性と遊ぶ際にも、会話する際にも、地雷が至るところに潜んでいたりしますので、若い子と同じような接し方は控え、アラサーにはアラサーなりの接し方を行うことがうまいこと女性を取り扱う秘訣なのかもしれませんね。



よかったら拡散してくれると嬉しいです

LINEで送る このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

ブスの上にババアになったら不潔汚物ゴキブリだよww
ツイッターでも男に成りすまししたりして互いになぐさめてるしね

そもそも日本の女事態世界で一番もてないからね?
もてるとかきもい嘘ついてるけどそういうところが気持ち悪いんだよww



最近の投稿されたコメント

ふむふむ、ブス女にはゲス男がお似合いなのね。 だからゲス男にしか相手にされないの?可哀想…


彼がイケメンで、かっこいいけど、性格が自己中で、俺様で、思いやりのない男ですが、顔がかっこいいから、別れられない。


ゲス男には、ブス女がお似合い。 ゲス男のくせに、ブスは、嫌だって言う奴。自分の顔よく見てから、発言してください。


43ですが、35歳のイケメン彼氏いますけど。綺麗なら、40過ぎててもいいよと彼は、言ってくれます。40過ぎても、美意識高く、努力次第だと思います。


↑そういうとこやぞ。 ブスが嫌われるのは。


意見してるやつらよっぽどイケメンなんだろうなブスブス言ってるから。


そう言う君一人が人間をやめたまえ^^ そうすれば即解決である


ツイッターやヤフコメとかに平日の昼間から張り付いて聞いてもいない旦那、男性への愚痴と主婦がいかに大変かを書き込む人達が急増してるけど、この手の人間は自分が矛盾してると気付かないのかな


こんな事言ってる人全員人間やめて欲しい


原チャリには原子力!


このサイトについて

ご意見・ネタ提供などお待ちしております。

   
Copyright 2017 ぽんぴん All rights reserved