寄生虫が宿主に対して「だんなデスノート」を発売したようです。

2017年11月01日 00:04

今回のニュースは、「旦那デスノート」というものが宝島社から発売されたとのことです。そんなに嫌なら離婚したらいいにも関わらず、寄生虫のようにお金だけは吸い取りつつ、死を願うびっくりなお話。




だんなデスノートとは?

旦那デスノートという「夫に死んでほしい」と願う妻たちが、しょうもない不平不満を愚痴るサイトです。今回はそのサイトに投稿された気持ち悪い内容を書籍化したとのことでした。

タイトルからして、センスの無さがすごいところですが、これを発売した宝島社も勇気がありますよね。まさか宝島社という有名な会社が「旦那を殺すノート」という趣旨の内容の本を発売するとは思ってもいませんでしたが…公序良俗という概念はどこにいったのでしょうか?

宝島社の言い分は「読んでスッキリ」

ライブドアニュースの記事を読むと、だんなデスノートの意図は

「“不満や愚痴は一人で悩み続けず、どこかに吐き出す必要がある”と考えるサイト管理人が社会に送り出す、読んでスッキリ、孤独なストレスを和らげる一冊です」

とのことです。

完全に炎上商法を狙っているようですが、どうもそれだけではないようです。

宝島社の公式サイトを見てみると、女性向けのアイテムの通販などを売っていたり、おばさん向けの女性誌なども発行しているようですね。

宝島社としては、きっと女性を 金づる ターゲットにした戦略を行っているため、今回の本も発売しようと企画したのでしょう。戦略としては正しいと思います。



お金はほしい!でも旦那は死ねと主張する妻たち

びっくりしたのは、死ねとすら思うにも関わらず、離婚しないその妻たちの精神状態ですね。死ねとまで思うにも関わらず、離婚をしないところが不思議でしょうがないのですが、妻たちの価値観とすれば、夫は所詮が金づると思っていることなのでしょう。

この妻たちはあまりに貧乏な家庭の出なのか、お金のためには、死ぬほど嫌な夫との生活我慢できる、非常に忍耐強い心の持ち主のようです。

貧乏は人間を強くする

なんだか少し感動してしまいますよね。現代版の乞食とはこうあるべきなのでしょう。

人権屋のみなさまを調べてみる

日頃、差別だ!ヘイトスピーチだ!と騒いでいる人がいますが、今回もきっと声を上げていることでしょう。ということで調べてみたところ…あれ?見当たりませんね…。「だんなデスノート ヘイト」で検索したところ、Twitterで3件。そんなものでしょうか。

前に「SNSに張り付く「女性の権利おばさん」5パターン」という記事を書きましたが、やはり男女平等を求めているわけではなく、ただただ女性優遇を求めているだけでした。がっかりしました。私はフェミニストに期待していたのですが…。

まとめ

寄生虫の寄生虫による寄生虫のための主張をまとめた本であることがわかりました。

プライドが高そうなのに旦那のお金で生活して恥ずかしくないのかな…と思いますが、お金のためならなんだってできる、つまりアダ○○○デオの女優と大差ない思考でこの妻たちが生きていることがよくわかりましたね。

ぜひ旦那に死んでほしいと思うのであれば、早く自立して離婚していただけたらと思います。

まずはアルバイトから。私は全国の妻のみなさまを応援しています。




よかったら拡散してくれると嬉しいです

LINEで送る このエントリーをはてなブックマークに追加
category:
ニュース

コメント

寄生虫?
甲斐性のない旦那に離婚して欲しいと伝えても相手が頑として応じてくれない場合、もうほんと死んでくれないかなと思うケースもありますが。
別れたらいいのではないですか。

頭を使ってください。
寄生虫が自分の種族を同定すら出来てなくて草
デスノートってのが陰湿で、女らしさがある
馬鹿の一つ覚えで甲斐性とかぬかしてるがその甲斐性にすがらなきゃ生きていけないくせになんでそんなに偉そうなんだ?



最近の投稿されたコメント

うーん。 ゲイに対して理解がある。発言がキモいって言ってる人が居るけどさ、逆に貴方は理解があるの? さげずんでるよね?って思いました。 私自身レズなんですけど、一般人で嫌って来る人達よりまだ理解の…


デブに余程酷いことされたのか親の仇なのかw デブハゲは良くも悪くも特に気にならん 特に目だった行動してるの見かけないわ 生理的に嫌いだから目につくだけなんじゃ? フツメン以下なのに何故かフツメンだと思…


LINEや電話のレスポンスがよく。 お互いにコミュニケーションを広げられる。 太りすぎていない、痩せすぎてもいない。 よく笑ってくれる人。 食べるの好きな人。


本当にウザかったのは、某アイドルがムービングステージというものを使っていたジャニオタがtwitterで「松潤が開発したんだから感謝しろよな」的なことを書いていて、別に本人が開発したとかそういうのはすごいと思…


なんか婚活浪人おばさんがキレてて草w


>>ネットスラング使ってイキってるのキモ過ぎるあなたが死んでください この記事を作った人も相当性格が悪いんでしょうね ↑↑↑ 事故物件たる女の典型例 この世の男から一切相手にされず、末期は家に引きこもっ…


ネットスラング使ってイキってるのキモ過ぎるあなたが死んでください この記事を作った人も相当性格が悪いんでしょうね こんな性格では結婚なんて出来ないでしょうし出来たとしてもすぐ離婚するような害悪なモラ…


自分の被害者意識を自覚できない時点で、男女平等の実現への道なんて詰んでるんだわ


被害者面しながら男を傷付けるような女の特徴をまとめた記事なのに、謎の上から目線で面白いコメントがありますね。 面白いと書きつつアホらしいと嫌悪感を隠しきれない様を見るに、図星を突かれたヒステリック…


心を愛してしまったら、見た目なんてどうでもよくなるよ 愛した人が事故で見た目変わったとしても愛おしさは変わらないよ みんな、良い恋しようぜ


このサイトについて

ご意見・ネタ提供などお待ちしております。

   
Copyright 2017 ぽんぴん All rights reserved