付き合って後悔…年増女と付き合って不愉快を覚える7パターン

2018年04月19日 23:12

たまにテレビに登場してくる不思議な美魔女と呼ばれる女性。その美魔女の影響なのか、お世辞を真に受け、自分も美魔女かも?と勘違いしている女性が後を絶ちませんよね。今回は、よくよく見るとシワが隠しきれていない年増女と付き合ってみて後悔したパターンについてご紹介します。




【1】最初は包容力を見せてくれるが、だんだんとパシリ扱いしてくる

「10歳年上の彼女と付き合っていましたが、付き合い始めた当初はすごく優しく包容力があったので、年上の彼女って幸せ!と浮かれていたのですが、日が経つにつれ、年下だからなのか、妙にパシリみたいな扱いをするように。年上ならではの包容力が心地よかったので付き合っていたのですが、結婚を考えると正直辛いので、28歳の時に別れました。しつこいぐらいに文句をつけられましたが、一生奴隷扱いされるぐらいなら独身の方がいいかなって思いました」(30代男性)というように、付き合い始めの頃は年上のお姉さんという感覚で年下彼氏に優しくできますが、日が経つにつれて弟感覚でパシリみたいな扱いをしだす女性って多いようですね。

こうなってくると、男性もむしろ年下の女性の方が癒されるのでは?と思うようになりますので、関係がギクシャクするのも時間の問題。

年上彼女ならではのメリットがない場合、ただのポンコツみたいなものですので、結婚適齢期であろうがなかろうが、さっさと別れるのが一番いいようです。

【2】無駄に高いプレゼントを要求してくる

「6歳年上の元彼女の話なのですが、記念日やらイベントやら事あるごとにブランド物を要求されてました。就職したてでお金もあまりないし、女性ってこういうものなんだろうか…と悩んでいたところ、職場の若い女の子にありえない!って言われ目が覚めて別れました。今付き合ってる若い彼女はブランド物を要求してきたりしないので、最初から年上の彼女なんて作らなければよかったと激しく後悔しました」(20代、男性)というように、年齢を重ねて自分自身の価値が減ってくると、ブランド物で武装し、自分に価値を付与しようとする年増女って多いようです。

そのブランド物を自分で買わず(買えず?(笑))人に要求するあたり、かなり笑わせてくれますが、自分に対する自信のなさの表れがブランド物に走る行動になるのかもしれませんね。

ある意味、悲しい生き物なのかもしれません。

【3】職場で外見を褒められると何故か報告してくる

「私が26歳で、彼女は34歳なんですが、定期的に『若く見られた』だの『スタイルがいいって言われた』だのと言うようになってきました。なんだか、私は魅力がある女性なのよと洗脳してきているような気がして怖くなってきたので、今のうちに別れるのがいいかと思って、いいタイミングがないか考え中です。」(20代、男性)というように、後がない年齢になってくると、現実はさておき、自分自身は価値のある人間だということをアピールすることで、捨てられないようにする女性って多いようです。

口先でのアピールなんて何の価値もないのですが、それでもやめられないところが年増女の性なのかもしれませんね。

また、度が過ぎてくると、こんな魅力のある私と結婚できるのだからありがたく思ってほしいという、正気とは思えない主張をしてくる図々しいおばさんもいますので、こういう自惚れた女性に関しては、未来を共にしない方が不幸にならずにすみそうですよね。



【4】年上妻の良さをアピールしてくる

「若い子は未熟でバカっぽいから、ある程度歳を重ねて経験の多い女性がいいに決まってる。年上の女性と結婚することが幸せ的なことを、洗脳のように繰り返す彼女。でも、若い子も結局は歳を重ねて経験が多くなるし、なんだかなーって思ってきた。というか、毎回毎回同じ話で必死すぎて痛いと感じてきました」(20代、男性)というように、女性は自分を純粋に高めることをせず、他を貶めて相対的に自分を高く見せようとする生き物。

今回のケースも同様で、若い子を貶めて自分がいい女であるとアピールするところが、悪い意味で経験が多い女性ということになりそうです。

若い子とおばさんであったら、どうやっても若い子がいいに決まっています。若い時と歳を重ねた時と、両方経験できるん分、若い子がどうやっても勝ちますよね。

ところで、車に置き換えると経験の多い車=中古車という感じがしますが、女性の場合はどうなのでしょうか?

【5】若いつもりのようだが、年齢を隠しきれていない

「36はまだ若いと思っているみたいなんですけど、いまだに20代と同じような服装で、最近はデートしたくなくなってきました。なんていうか…若い子と比べると…違和感があるんですよね。肌というか、髪質というか…連れて歩きたくないというか…」(20代男性)というように、本人はまだおばさんじゃないし!と思ったとしても、実は男性側は髪質だったり、肌質だったりで若くないな…と気づいているもの。

年上の包容力がどうのとメディアが紹介していますが、そもそも連れて歩きたくなくなるような外見の時点でNG。若い子でも包容力がある女性なんていくらでもいますよね。

【6】だんだんと束縛が激しくなってくる

「付き合いだしたのは、彼女が30歳ぐらいの頃。今34歳なんですけど、年々会社の飲み会に参加することに嫌な顔をするようになりました。他にも、どこにいるの?一人?などとLINEではなく電話してくるように…。不安なの!ってキレ気味に言われたんですけど、ここまでうざいと別れるしかないかなって…」(30代、男性)というように、だんだんと後がない年齢になってくると、不安で相手の男性への束縛が強くなってしまうもの。

若い子の激しい束縛だと絵になりますし、少し可愛らく見えてきますが、いい歳した女性が束縛が激しいとなると、妖怪が取り憑いてるかのような感じがして、毎日が辛く感じますよね。

過度な束縛の影響で仕事に支障が出る可能性もありますし、出世にも響きますので、束縛が激しい年増女に関しては、できる限り早めに別れることをオススメしたいですね。

若い女の子の束縛でしたら、無理してでも頑張れるのですが…。



【7】言動が気持ち悪い

「自分より10以上も若い某スポーツ選手の活躍をテレビで見て『お姉さんが癒してあげたいわー』と言ってた時、最高に気持ち悪かったです。お姉さんてwおばさんならまだわかったんですけどね」(20代、男性)というように、女性は歳を重ねるごとに言動が気持ち悪くなる生き物。

自分をお姉さんという冗談もいい加減にしてほしいですけど、年上女性が年下男性を癒せると本気で思っていたりするのが本当にタチが悪いですよね。

若い男性も当然ですが若い女性に癒されたいもの。おばさんが若い男性に与えられる癒しなどなく、ただの迷惑行為だということに気づく日はくるのでしょうかね…

 

いかがでしたか。

メディアは広告主が欲しく、おばさん向け広告主がいる限り、行き遅れの女性を持ち上げた記事を発信するものです。

人生に勘違いするのは、当の女性だけで十分ですので、男性のみなさまは年上女性に幻想など持たず、なるべく若い女性とのみ、関係を行うことをおすすめいたします。



よかったら拡散してくれると嬉しいです

LINEで送る このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

俺も底辺非モテで女は大嫌い。リア充死ね!って思う。超金持ちになって俺を馬鹿にしたやつを見下してやる!世界で一番偉いのは俺だと言うことをわからせてやる。
俺が神。俺以外の人間はクズ。俺が神だということがわからないやつはゴミ。
つまり、底辺非モテ以外の人間に存在価値は無い。
俺が神。
30超えたおっさんとおばさんには生きる価値が無い。みな、死ねば良い。キモオタや勘違いババア、女性蔑視主義者、みんな死んでみんなハッピー。まず、危険なサイトが消えるのが平和への道。
結婚を迫ってきて、ウザイ
も追加で
最初から包み込める包容力もないくせに、興味本位で自分の浅はかさは棚に上げて、自分たち側からしか物を見れず、自分たちも尊敬に値しない糞袋なのに、人に求める所もクズ丸出しですね。
自分たちは老人にならないという想像力の欠如がそうさせるのでしょうか?みんなクソだからいいんじゃないですか?わざわざこんな所に書き込むなんて、見栄えはいいけど中身サイテーのぶるいですね。自分たちも40過ぎたら死なないといけないですねぇ。
>好きになれない酷さ
ここはおばさんが来るところじゃないよ。

さっさと巣におかえりw
最近このサイトにも女臭い奴が湧くようになったなぁ
バカが増えたな
そんなんはじめっからわかってはことだろ!
だったら付き合わなきゃいいだけの話。
やっぱり女ってコンテンツクラッシャーなんやなって
本当だよな、最初から付き合わなければいいよな。

言い寄ってくる身の程知らずの女がしつこいと、しょうがなくお試ししてしまう時があるよね。

結局別れるけど



   
Copyright 2017 ぽんぴん All rights reserved