中年は勘違いがひどい?いい年したおばさんの勘違い発言7パターン

2018年08月05日 11:57

若い頃は恥じらいがあり、可愛い生き物である女性であっても、年齢を重ねるごとに、化粧も厚くなり、恥知らずになっていくもの。今回は年を重ねて図太くなった恥知らずな女性についてご紹介します。



【1】いい年したおばさんなのに、女性との食事は相手にとって幸せな時間と勘違いする

「私の親戚のおばさんは若い頃はモテてたらしい(本人申告)。でもまだ独身で、最近知り合った人と食事にいったら、割り勘だったと怒っていたのですが、その時の言い分が『せっかく私が食事に付き合ってあげたのに、ほんと頭おかしいのかな』ってことでドン引き。身内の目で見ても、こんなおばさんと食事するためにお金なんて出したくないって思うのですが」(20代、男性)といいうように、どういう発想なのか一緒に食事ができて幸せに思いなさいとボケた思想を持つおばさんって一定数いるようです。

若くて綺麗な女性ならまだしも、相手は年を重ねたおばさん。おばさんと食事することにお金を積むぐらいなら、募金でも来ていた方がよっぽど有意義ですよね。

【2】上から目線で男性に「だからモテないんだよ」とブーメランを飛ばす

「最近婚活で知り合った男性とデートしてきた知人。デートの内容が気に入らなかったのか、『だからモテないんだよ。ああいうやつは』と怒り狂っていました。まさか40近くの売れ残りのモテない女性が、男性を上から目線でジャッジできることにびっくりしました。」(40代、女性)というように、明らかな売れ残りおばさんの分際で、男性に対して上から目線で「こういう男ってモテない」と偉そうに語る人ってたまに見かけますよね。

モテない理由に詳しいのであれば、少しはモテるおばさんになっていそうなものですが…。自分がモテなくても上から目線で語れる図太い神経は、ある意味見習うべきところの1つかもしれませんね。

【3】若い男性に「癒してあげたい」と恥知らずな発言をしてしまう

「イケメンの新入社員をかなり気に入ってる同僚のA。年齢が半分くらいの男性に『癒してあげたい〜』って語っている姿に鳥肌がたちました。」(40代、男性)というように、モテないバケモノ顔のおばさんのくせに、嬉々として「癒してあげたい〜」なんて語る女性って、恐怖以外の何者でもありませんよね。

スポーツ選手や男性アイドルなどのファンにも、このような女性が取り憑いていることが多く、見ていて不愉快以外の何者でもありません。

そもそも「癒しとは何か?」を、一度辞書を引いてもらうことで、目を覚ましてもらえるといいのでしょうが…。



【4】年を重ねた女性は、若い女性より魅力的になっていると妄言を繰り返す

「冗談で言ってるのかと思いましたが、どうも本気で『若い女性なんて底が浅いし、経験も少ない。経験のある女性こそ魅力的なのよ』的なことを語ってくる会社の先輩。申し訳ないですが、私は若い女性の方がいいですし、40年物の型落ち女性に魅力を感じることができません…。」(20代、男性)というように、経験の多い女性が魅力的だと自分に都合のいい論理を構成してくる気持ち悪い女性って多いですよね。

本当に魅力的なのであれば、わざわざ説明してくれなくても周知の事実になりそうなものですが、内心経験の多い、直訳するとおばさんは魅力がないということに、気づいているからこそ、そのような行動を取るのかもしれませんね。

【5】女性用トイレが埋まっていたら、一時的に男性に変身してしまう

「トイレに言ったら、個室からおばさんが出て来た時。絶句していたら、女性トイレが埋まってたので使いました〜とヘラヘラしててドン引き。男女が逆だったら、警察案件なんですけど…。」(20代、男性)というように、年を重ねると図々しくなるのか、平然と男性トイレに入ってきて使う女性っていますよね。

私は高速道路のSAで見かけましたが、ただただ気持ち悪い変態BBAが男性トイレに入って来たようにしか見えませんでした…。

【6】結婚相手の年収は1000万円くらいないと!と、無駄にハイスペックにこだわりだす

「40代前半、年収300万の友人が婚活を始めるまではよかったですが、条件の年収1000万は外せないと聞いた時、一生独身でいたいのかな…と思いました」(40代、女性)というように、ゴミスペックにも関わらず、相手にはハイスペックしか許せない!ぷんすか!と鼻息の荒いおばさんって多いですよね。

もちろん、この女性の年収も1000万円ぐらいあれば、結婚できそうな気もしますが、所得は低いわ、若さはないわと、何1つとしていいところがない女性が、ハイスペックを必死に追っかける姿は非常に滑稽ですよね。

【7】婚活に参加し「売れ残りばかりでいい男がいなかった」と巨大ブーメランを投げてしまう

「同じ年の同僚女性の『婚活は売れ残りばかりでうんざりする』って、セリフが面白すぎて、笑いを堪えるのに必死でした。売れ残りはお前じゃー!って言いたくて言いたくてしょうがなかったですが、もっと香ばしいお話を聞けそうだったので、しばらく泳がせておこうかなと(笑)」(40代、男性)というように、自分のことは完全に棚に上げ、自分にも当てはまる内容で悪口を繰り返すボケた女性って多いですよね。

婚活市場には、もちろんいい男性もいますが、それはいい女性とマッチングするもの。

売れ残りのおばさんの分際で、いい男を手に入れられると勘違する女性が多いからこそ、婚活パーティーの主催者は儲かるのだろうなといつも感じますよね。

後に引けないゴミスペックの女性を煽れば煽るほど、お金を落としてくれますので、楽なビジネスだなと思う反面、男性にとってはスパムメールのように底スペック女性と遭遇させられるのは、少しかわいそうかなと思ったりもしますが…。

 

いかがでしたか。

女性は年を重ねると自宅から鏡がなくなるのか、自身のことを客観視できなくなって、化粧と比例するように恥を重ねていく場合が多いようですので、もしそのような恥知らずを見かけた際には、現実を教えてあげるのも優しさの1つなのかもしれませんね。



よかったら拡散してくれると嬉しいです

LINEで送る このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

ま○こなんてこんなまん
女性ってもともと、自分を客観視できない。
そこへ持って来て歳くって頑固化。
全く救いようがない。
こんなとこでまで女叩きか…
ほんとに男さんって女叩き大好きだなあw
こんな所まで来て女叩きガー!と発狂か...w
こんなおばはんにならないように気をつけなきゃ〜



   
Copyright 2017 ぽんぴん All rights reserved