危険すぎて乗りたくない…車の運転が下手な女性あるある12パターン

2019年03月09日 01:59

ドライブをしていると運転が凄まじく下手な女性を見かけることはありませんか?信号待ちでスマホをいじっていて青になっていても進まなかったり、無駄に車間距離を詰めてきたりと怖い運転に遭遇することもしばしば。今回は、運転が下手な女性の特徴あるあるについてご紹介します。



【1】常に左手にはスマホがある状態で運転している

「よく見かけたのが、ハンドルを握ってる左手でスマホを持ってる女性。スマホのマップアプリを使っているからかは知らないけど、チラチラとスマホを見ていて怖い!!って思った。歩きスマホも多くなってきてるし、運転しながらスマホも多くなってきたのかと驚愕した」(20代、男性)というように、スマホ依存症なのかはわからないですが、スマホを片手に運転する人も最近では増えてきましたよね。

運転中にスマホを意識していると、急に人が飛び出してきた時などの反応が遅くなり、事故の原因につながりますよね。

スマホを持ちながらジュースを持ち、さらにイヤホンをつけた状態で自転車を運転し、とどめにその状態で事故を起こして相手を殺したバカな女性もいましたけれど、運転中にはスマホを手放して、安全運転に努めてほしいものですよね。

【2】左折する際に前しか見ていない

「この間、自転車で横断歩道を渡っていた時、左折してきた車に轢かれそうになった。急ブレーキで無事でしたが、左折する時に巻き込み確認をせず運転してるとは思わずびっくりしました。そしてなぜかその運転してたおばさんに『どこ見てるのよ!危ないじゃない!』って言われました。お前がどこ見てんだよ!って話なんですけどね」(10代、男性)というように、自分が悪いにも関わらず、なぜか相手に文句を言うおばさんって結構よく見かけます。若い女性には少ないのですが。

左折をする際には、まずドアミラーで後方を確認した後に目視でも確認し、左折する際にも左右をしっかり確認しておけば、巻き込むことはほとんどないのですが、左右から人がやってくるかも?と考える知能がない人は前しか向いていないため、人身事故を起こしやすいようです。

まぁ、色々な意味で周りが見えていない女性って多いですし、まっすぐ進みたがるのはもしかしたら本能なのかもしれませんけれど。

【3】ブレーキで止まる際にガクガクなる

「男友達と女友達の運転の違いでよく感じるのが、女友達はやたら停車する時にガクンとなるように感じる。男友達はガクンとはならずに停車するんですけど、女友達はなぜかガクンってなりますね。あれは結構不快かも」(20代、男性)というように、乗っている人の配慮なんて関係なし!ただ自分が運転したいように運転するだけ!という、ある意味こだわりを持って生きている人は、停車の際にやたらガクガクなっているような気がしますね。

不愉快だからと言ってしまうと、腹を立てて暴走運転をしそうなので注意が怖い気もしますが、どこかで気づいてもらわないとずっと不愉快な運転をされてしまうのが悩ましいところ。

女性は自転車の運転にも、大きなこだわりがありますよね。イヤホンをつけて、スマホいじって、飲み物を持って運転して、あげくの果てに人を殺しておいて、殺した翌日も飲み会を楽しんでSNSに投稿するなんて、こだわりのある女性ならではの運転ではないでしょうか。

【4】駐車する際に切り返しの回数がとにかく多い

「下手な女性といえば、駐車場でよく見かける車庫入れ。やたら人が多い駐車場なのに、車庫入れの際に何度も何度も切り返して、なかなか駐車できないで後ろを渋滞させる女性。なんで日常的に車に乗っているのに、駐車がまともにできないのか理解に苦しむ。迷惑だから駐車ができるようになってから、こういう場所に来ればいいのにってみんな感じてると思う」(30代、男性)というように、バックで駐車する際、左にハンドルをきるべきか、右にきるべきかがわからないのか、何度も何度も切りなおしてそれでもなかなか駐車できない女性ってよく見かけますよね。

またそういう女性に限ってなぜか後ろを見る際に窓から顔を出しており、駐車の際にはドアミラーを見ればすぐに解決するはずも、自動車学校でまともに話を聞いていないのか、まともにミラーを見ていない人が多いように感じます。

これまで何度も車庫入れがうまくいかなかったのであれば、何故ダメだったのか?と振り返ればいいものの、振り返ることができないためかずっと駐車が下手なままの人が多いようです。

それにしても、毎回人に迷惑をかけてるのだから…と周りは思うかもしれませんが、車を運転する女性は図々しい性格をした人が多く、基本的に周りに迷惑をかけているなんて意識がまったくないので、迷惑をかける女性がどんどん増えているのでしょう。



【5】車間距離をやたら詰める

「いつも怖いと思うのが、前の車との車間距離がめちゃくちゃ狭い運転をする人。友達がいつもそういう運転をするんですが、『近すぎでは?』というと、詰めないと渋滞をするので詰めないといけないという理解不能な答えをもらって、あぁ無理だなって思いました。登りの坂道で車間距離をめちゃくちゃ詰めた時は本当に怖かったです」(20代、女性)というように、頭が悪いのか、『前の車がもしかしたら少し後ろに下がってくるかもしれない』という発想が一切出ない女性は車間距離を詰めて停車する傾向があるようです。

自動車学校では、坂道発進という項目の授業があったような気がしますが、ATで慣れすぎたのか車は前に進むものであり、バックではない限り後ろに下がってくることはないという発想なのかもしれませんね。

ATでも坂道で後ろに下がることは当然あるのですが…。もし下がってきてぶつかった場合、とにかく相手が悪い!と発狂する姿が眼に浮かぶようですね。

【6】ブレーキを踏むタイミングが遅く、急ブレーキが多い

「たまに彼女の運転で車に乗ることがあるのですが、赤信号が遠目に見えているにも関わらず、なかなかブレーキを踏まず、かなり近くなってからブレーキを踏むので、毎回ドキッとさせられて怖い思いをしています。もうちょっと手前から、少しずつ回数を踏んでブレーキをかけたほうがいいよって言ったのですが、ちゃんと停まれてるんだからいいじゃないと言われ、もうめんどくさいので言うのはやめました。雨の日とかは絶対に隣に乗りたくないなって思いました」(20代、男性)というように、運転が下手な人はとにかく停止したいと思った時以外にはブレーキを踏みたくないらしく、直前でブレーキを踏んで止まりますので、一緒に乗っていて怖い目にあったことがある人も多いのではないでしょうか。

突然ブレーキを強めに踏むと一気に速度が低下し、後ろの車から追突される可能性も出てくるので、なるべく小分けにして速度を落としていくのが本来の運転ルール。

スピードを一気に落とすと周りの車はどうなるのか?なんて発想ができず、自分だけ!自分だけ!!という自己中心的な精神状態であるが故に、こういう危ない運転をすることになるのかもしれませんね。

【7】道を絶対に譲らない

「女友達が道を絶対に譲らない主義な運転をしていて、うわぁ…って思うことが多々あります。対向車が1車線で右折しようとして、対向車線が渋滞している時でも断固譲らないし、コンビニから出ようとする車がいたとしても絶対に譲らない。コンビニの件はさらにひどくて、前の方で信号が赤なので停車するってわかっていても、出ようとする車の前の道路に隙間を作らず停車して、出られないようにしてしまうという、なんだか他のドライバーとの関係をギスギスさせるような運転をするところがちょっと嫌な感じがします。普通は出られるように間をあけて停車しますよね?日常は別に変な性格をしているというわけでもないんですけどね…」(20代、女性)というように、女性特有の性格なのか『何故私がそんなことをしないといけないの?』と考えてるらしき人を運転に限らず多く見かけるような気がしますので、一切譲らない運転をしている人がいたとしても不思議ではない気もしますね。

世間を見渡してもわかるとおり、女性は何かしてもらって当たり前、当然なんだからお礼なんて逐一言う必要なんてないでしょ?という傲慢な人を多々見かけますし、運転においても同様の行動をとる人が多いようです。

そういえば、道を譲ってお礼をするのはほとんどが男性で、道を譲ってくれるのもほとんどが男性(トラックの運転手は特に譲ってくれる)が多い気がしますね。

ちょっと前に女性に道を譲った時、さも当然みたいな態度を取られたことがあるので、基本的に私は女性に道を譲ることはしなくなりました。

こういう連鎖が運転しづらい世の中を作っていくような気がしますね。

【8】スマホに気を取られて、青信号になっても発信しない

「最近めちゃくちゃ遭遇するんですけど、信号待ちで赤になっても前の車が発信しない。運転席でスマホを見てて、青信号になったことに気づいていない。信号が変わったことに気づかせるために、クラクションを鳴らさないといけないのが本当にうざったく感じる。一度びっくりしたのは、スマホを見ていてブレーキを踏んでなかったのか、赤信号で停止してるはずなのに、ちょっとずつ前に進んでいるところを目撃した時。本当にあぶねー!って思った」(20代、男性)というように、こちらは男女問わずスマホに気を取られて、信号をまったく見ていないケースって最近ではよく見かけますね。

体感的には女性が多いように感じますが、読むだけではなくて何かを入力していたりすると、集中度合いが上がって、信号に意識がまったくいかないのかもしれませんね。



【9】狭い道でも断固引かない

「住宅街の狭い道を走っていたところ、向かいから女性の乗った車がやってきたんだけど、対向車側のちょっと後ろに避けることができるエリアがあるので、下がるかと思ったらまったく下がる気がない。それで、車から降りて下がって欲しい旨を伝えると『何故私が下がらないといけないんですか?』との回答でうわぁ…ってなった。後ろに避ける場所があるのでって話をしてもそっちが下がれの一点張りで、最後には『バックしてる途中でぶつけたらどうしてくれるんですか?』ですって。もう運転するなよって思った。しかもこういうことって過去に何度もあって本当にいつもイライラする。」(40代、男性)というように、女性の運転の特徴にあげられるのが『引かぬ!媚びぬ!省みぬ!』というものであり、自分が引けば簡単に解決する問題だとしても断固引くことがないのが特徴です。

あれだけ交通ルールの教習で『譲り合い』というものを習ったにも関わらず、周りが私に合わせてくれるという思考でしか運転ができないのが、多くの女性に当てはまる特徴です。

迷惑をかけていても一切媚びないですし、事故を起こしたとしても原因について考えず、すべてにおいては運が悪かったと片付けてしまうところが女性の運転の怖いところですよね。

【10】ルームミラーを自分の顔に向けてセットしている

「友達の車に乗って出かけた時のこと。途中信号待ちの時に、ルームミラーを見ながらリップを塗っていたまではよかった。よくよくみると、ルームミラーは常に自分の顔に向いていて、運転中もチラチラと自分の顔を見ていることに気づいた時、こいつはバカなのかな…って思ったのと同時に降りたくなった。もう二度と乗りたくない」(20代、女性)というように、女性はどこででも自分の顔を鏡で見ていたい生物満員電車に乗っていても、朝から必死に自分の顔を眺めている気持ち悪い女性を見かけますが、車の中でも必死に鏡を見ている姿は何かしらの精神病でも患ってるのかな?とすら思ってしまいますよね。

女性の運転の下手さの理由の1つとしては、ドアミラーも含めて、ミラーの意味がわかっていないのでは?と思うことが多々ありますので、女性が運転する車を見つけた際には、基本的にミラーは見ていない!と想定しつつ、運転をすると事故に巻き込まれずに済むかもしれませんね。

【11】カーナビに気を取られて事故ってしまう

「周りに事故を起こした女友達って結構いるんですけど、理由の大半が『気づいたらぶつかっていた』というもの。なんで?って聞くと『カーナビをちょっと見ていたらぶつかった』とかが多くてびっくり。お前のちょっとってどんだけ長いんだよって思ったのと、こいつらにカーナビというテクノロジーはまだ早かったんだな…って思いました」(20代、男性)というように、女性はちょっと見るということが得意ではないのか、カーナビにしろスマホにしろ、とにかく凝視しないと気が済まない性格の人が多く、ちょっと見てるつもりでも数秒は経過していて、事故を起こしてしまうのかもしれませんね。

また、事故を起こした女性についてよく言われるのが、事故を起こした側にも関わらず、何故か相手に文句つけて自分はなんとしても悪くない!と主張するというところですが、これはとにかくよく聞く話で、常日頃から『自分は悪くない!』と主張する人間性が事故現場でもよく反映されているなと思わされますよね。

【12】渋滞中の黄色信号でもお構いなしに交差点に入り、交差点で停車して対向車に迷惑をかける

「都内で運転していますが、よく遭遇するのが交差点で停車して、対向車の右折を邪魔している車。だいたい女性。クラクション鳴らされまくっても『止まってしまったんだからしょうがないじゃない』と言わんばかりに平然とした顔をして、少しでも避けようとしないのがとにかくムカつく。先が詰まっていることはわかっているんだから、黄色の時点で渡らずに止まっていればいいのに」(40代、男性)というように、私も運転をしていてよく遭遇するのが交差点で停車してしまった車。

ギリ行けそう!と思ったら、とにかく突っ込まずにはいられない、私は絶対損をしたくないんです!っていう貧乏くさい性格をした女性なのかな?って思ってしまうような運転を見かけます。

あれだけ自動車学校で『交差点で停車になりそうな場合は、交差点に入らない』と習っているにも関わらず、『私は信号で待ちたくない!ギリ行けるなら行きたい!』と、ちょっと人間性がおかしいのでは?という行動を取ってしまうのも女性に多く見られる特徴です。

こういう運転の積み重ねが、渋滞を巻き起こすことになりますので、もう少し女性の運転がマシになれば交通状況も緩和されるのでは…?といつも思いながら眺めています。

 

いかがでしたか。

車を運転する際の基本は『譲り合いの精神』ですが、女性の運転の本能は『絶対譲らないの精神』

警察の取り締まりで捕まった場合でも自分が悪いとは思わず、『運が悪かった』『あんな場所で取り締まってる警察が悪い』とすべてに置いて自分は悪くない!と主張するのが女性ですので、女性が運転する車を見かけたら距離をあけて、とにかく関わらないように心がけることが安全運転への第一歩かもしれませんね。

女性からぶつけられて、こちらが文句を言った時にいきなり『痴漢ですー!』なんて叫んでくる可能性もありますので、とにかく関わらないのがよいのかもしれません。



よかったら拡散してくれると嬉しいです

LINEで送る このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント



最近の投稿されたコメント

顔はどうにでもなる!(キリッ!


おばさんってお金持ってたんだ。 大して金もないくせに図々しいからクレームが出るわけで。 つまり、金のないおばさんはただのゴミってことかな?


おばさんも若いお金のないバカと付き合いたくて付き合ってるのではありません。妥協です。お互い様。


ほんと女って汚い生き物。


顔はどうにでもなるのであれば、どうにかすればいいのでは? 努力もせず、ダラダラしてるからブスなのでは?


>そもそもブスだからとか言う人の心は醜いね え、どこが?女が年収だったり学歴求めるのと同じじゃん。女って生き物はほぼ醜いの?


ブスでこんな盛り上がれるって平和だなぁ それぞれ顔も価値観も違うんしブスだからあーだこーだとかないでしょうに。 そもそもブスだからとか言う人の心は醜いね、顔はどうにでもなるけど心の醜さは変えれない。


本当、ろくでもない女しかいない。


基本的に自分の性別の悪口を書かれるとスルー出来ないんだよ女って生き物は。そして急に私の彼氏は旦那はウンタラカンタラと自分語りし出すかこれだから男はみたいな感じで男叩きを始める。


ここのコメント見ても分かるけど女って本当に自分語り好きだよねぇ。結婚して良かったとか言ってるけど妄想にしか見えない…もし本当だとしたらこんな女と結婚した旦那さんが可哀想で仕方ないよ。


このサイトについて

ご意見・ネタ提供などお待ちしております。

   
Copyright 2017 ぽんぴん All rights reserved