死ぬまで太ったまま?ダイエットしないデブ嫁にありがちなこと5パターン

2020年02月22日 23:20

隣を見るとブザイクな顔をしたデブ嫁。若い時は痩せていたけど結婚した途端、太り出してデブになった場合、過去を知ってるがために、どうしても再度痩せてほしいもの。今回はなかなか痩せる気がないデブ嫁の言い訳についてご紹介します。



【1】『筋トレは太くなるから無理!』という言い訳で運動を拒否する

「デブ嫁のデブっぷりがいい加減にひどいことになったので、運動を提案してみた。で、筋トレが一番自宅でやりやすいし、時間もかからないから提案してみたところ、『筋トレは太くなるから無理。スリムに痩せたいから食事を減らす』と、減ったことすらないのにそんな言い訳をしてきた。そもそも今太いんだから、それ以上太くなることはねーよ!今よりマシだろ!だからデブなんだよ!と、イライラしてきたけど、たぶんもう痩せることは一生ないんだと思う。一生デブ嫁なのかな」(30代、男性)というように、筋トレは基礎代謝があがりますから、太りづらくなりますし、ダイエットには効果的。

しかしながら、ダイエットしたくないデブ嫁の皆様は、走ることを始め、辛いことは一切やりたくないので何かと言い訳をつけて運動を避けてしまうもの。

綺麗な芸能人たちも筋トレなどでスリムな体型を維持していますが、デブ嫁にとってはそんなことは関係なく、本音は『きついことはやりたくない』なので、何を言っても運動をしないようです。

個人的には、1時間程度運動をする方が、食料制限をするより楽に感じるのですが…まぁ、言い訳をするデブ嫁の皆様は、食料制限をそもそもする気がないので、どちらが辛いかどうか?は愚問なんですけどね。

【2】『ラージサイズの服も豊富なので別にいいや』と見当違いな言い訳をする

「妻は明らかに太っていてデブなんだけど、本人は特に気にしておらず、ダイエットする気はないみたいで。直接的に『デブなんだからダイエットしろよ』と言うと傷つくかな?と思って『身体を絞ったら服のデザインに幅が広がるし、一緒に運動しない?』と聞いたところ、ケロッとした顔で『いや、ラージサイズの服も結構あるし、別にいいや』と言い放った。気づけよ、デブなのがムカつくって言ってんだけど。てか私が服を買ってる時、メンズのLLの服をついでに買ってるの知ってるんだぞ。私より大きいってなんとも思わないのか?と思った」(40代、男性)というように、現在は大きめのサイズでもかわいい服があったりと、デブ嫁にとってはダイエットしなくてよい言い訳が作りやすい世の中。

しかも、デブのままでもいいと言わんばかりに『マシュマロ女子』なんて笑えるキャラクターまで登場するし、妻に痩せてほしい男性にとっては色々と障害が多いもの。

今回のケースでは、傷つかないようにと夫側からの優しさが見えていますが、しかしながらデブ嫁の立場で考えると、『自分はこのままで大丈夫』という甘えが続いた結果、現在に至っていますので、傷つかないように…なんて考えず『おい、デブ、そろそろ痩せろよ。暑っ苦しいんだよ』ぐらい言った方がいいのかもしれませんね。

【3】免疫力弱くなってフラフラしちゃう

「『痩せると、免疫力が弱くなってフラフラするから、過度なダイエットは避けてる』という言い訳をデブ妻にいただきました。いや、誰も過度なダイエットを望んでいないし、ちょっとずつ時間をかけてダイエットをすればいいだけなんだけど…。その間食の糖分の方がよっぽど体調が悪くなるんじゃないの?」(30代、男性)というように、ダイエットしたくない言い訳に『体調が悪くなる』という言葉を使いケースも多いですよね。

むしろ、ちょっとずつ運動した方が健康的になるはずなのですが、このデブ嫁どものダイエットといったら『運動したくないから絶食したり置き換えをするダイエット』を指すので、体調が悪くなるのは当然。

しかも、この手のダイエットで体調が悪くなれば、ダイエット中止の言い訳ができますので、当然ダイエットが長く続かず、デブの確率変動は継続してしまいます。

それにしても、デブ嫁はどうして運動とか、間食をやめるという観点がないのでしょうかね…。体重が増えると動きたくなくなりますので、負のスパイラルが止まらなくなると思うのですが…。

【4】『このままでも愛してもらえるし☆』と殺意の湧く言い訳をする

「妊娠する前は、すごいスタイルの良かった妻だけど、妊娠して出産して、5年経過してもデブのまま。まだ妊娠してるのかな?と思ったけど、妊娠はしていないようで、デブぶりはちょっとじゃないけど、あえて『ちょっとダイエットしてみない?』と言ってみたところ、気持ち悪いデブ顔でニタニタしながら『え〜、でもこのままでも愛してもらえるし☆』と回答をもらった。ちょっと殺意が湧いた。こんなにデブ嫁になるなら結婚なんてしてなかったし、もう一緒に食事に行ったりもしたくないなって思う。食べる系の娯楽が好きだけど、極力行かないようになってしまった。さらに巨大化するのが怖くて」(30代、男性)というように、夫に愛されてると思っている女性は、特に努力しない状態でも現状維持ができてると考え、ダイエットに対するモチベーションが上がらないもの。

独身時代に、どうしてもモテたい!と思ってダイエットが成功するケースは多々ありますが、結婚して子供ができている以上、努力しなくても現状維持が可能なので、ダイエットに対するモチベーションがそこまで上がらないのではないでしょうか。

確かに家族連れで、母親だけクソデブってことは多々ありますし…。

こういう場合にダイエット行ってもらうためには、上記でデブ嫁が言っているとおり、『このままでも愛してもらえる』という部分を否定することがいいのかもしれませんね。

一緒にデートする時に恥ずかしいので、一緒に出かけたくない…とかですか。

しかし、開き直る系のデブ嫁の場合は、自分のデブの責任をさておいて、DVなんて言い出しますからね…注意が必要です。夫からしたら、隣にデブ嫁がいること自体がDVなんですけどね。



【5】『明日から頑張るから!』とキレて、永遠に来ない明日を言い訳にする

「何度言っても痩せないデブ嫁。寝ても冷めても、クマみたいなシルエットの妻に嫌気がさして、ちょっと強めにダイエットするように言ったら、今回も『明日から頑張るから!もういいでしょ!』と、何度目の同じ言い訳だよ!って言い訳を毎回使われる。その頑張る明日って来たことあるか?永遠に来ない明日を理由にするって何事だよってイライラする」(30代、男性)というように、ドラえもんの登場人物の『のび太』と同様、だらしない人間は嫌なことはすべて明日に回す特徴があります。

その結果、明日もダイエットせず、明日注意したらまた明日頑張ると言い訳…永遠の先延ばしをすることで、ダイエットしない技術を習得している状態ですよね。

そんな場合には……もう何言っても無駄なので、痩せない限り何かしらのペナルティを与えるなどをしない以上、ダイエットは始めないと思いますけどね…。

 

いかがでしたか?

ご自宅にデブ嫁を飼っている皆様、イライラするお気持ちは十分理解しておりますが、言い訳ばかりの人間性がベースになってデブ嫁になっている以上、人間性が変わらない限り、痩せるという未来はなかなか出会えないものです。

デブ嫁を痩せされるおすすめは、一緒にポケモンGOやドラクエウォークを始めるというのも手かもしれませんね。遊んでいたら、勝手に痩せていたみたいな状況が一番モチベーションに繋がりますしね。

ただ、デブ嫁は歩いて消費したカロリー以上に追加で摂取しますからね、なかなか難しいかもしれませんが…。



よかったら拡散してくれると嬉しいです

LINEで送る このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

デブな女は身の程がわかっていない。
普通に生活してたら太らないのに、デブになるって時点で怠惰でだらしない性格が透けて見える。
死ぬまでこんな豚飼って餌に給料取ってかれるくらいなら、離婚した方がマシ。
先に自分が死んだら腹立たしくて成仏できない。
男はデブでも恰幅があるというか、威厳がでるけど、女はまじで太ったら終わり。豚は豚小屋に帰れ(ブヒ)
↑これさ、上から二つ2分ごとって同じ人?
このサイトの良いところw
載ってる記事とコメ見ただけで、日本人男性が世界的に圧倒的底辺なの理解できる、いい資料だね
まんさん臭い
男のデブも気持ち悪い
威厳と勘違いして開き直ってしかも臭い
何故自信満々で言い寄って来るのか疑問だったけど「男のデブはOk」と思う豚がわりといるのね
ドナドナで消え失せろ!
ババくさいんだよ
どうせ豚すら言い寄ってねえだろ
正直、男のデブの方が女のデブより許せる
雌豚で外歩いていいのは、顔がいいやつだけ
デブ女でも大らかで謙虚な性格なら許す
ここにいるメスブタ共は死んで生まれ変わってこい
1    2  



最近の投稿されたコメント

まぁツイフェミは、自分のことみんな見てくれてるーとか女の代表だとか思って意見発してるんだろーな 実際女の10000分の1ぐらいしかいないだろうに てかそもそも普通のほとんどの人は女性差別とか男性差別とかTwi…


女性が好きではないようですね


ワンオペ(餓鬼一人) 愚痴なら何もしない親父にでも言っとけ


なぜ付き合ったんだ… って思ったけれど、付き合ったからこそ分かったことだと理解


【8】に関して なぜ今まで色々努力してきたのに 避妊する努力をしなかったのか 避妊はちゃんとしような


以前の職場に居た汚局はとにかく毒々しい香水を使うもんだから、酒臭さと混ざってとにかく激臭 車で通勤してるけど酒気帯び運転で捕まらないかな~と陰ながら願ってた。


NHKアニメおしりたんてい風に 「いくらレディファーストと云えども、結婚指輪を値段だけで査定するような穢れた心では、ダイヤモンドの輝きは似合いませんね~」


今日は車の列が流れていてとてもわき道から入れるタイミングではないのに強引に入ってきた女性ドライバーに腹が立っています。もう少しで事故でした。挨拶もなし。


じゃあ、整形代出してやれよ。 バカじゃねーの。


接客業やってると分かるけど、男女共に40代以降が圧倒的に性格悪い。 基本的に店員にタメ口で上から目線。 若い子の方が性格良いし、見た目も綺麗だし、接客してて気分がいい。 若い子は若い子同士でくっついて…


このサイトについて

ご意見・ネタ提供などお待ちしております。

   
Copyright 2017 ぽんぴん All rights reserved