紹介された女が低品質女子だった場合のうまいかわしかた5パターン

2018年02月04日 02:25

出会いの形は色々ありますが、その中でも紹介された女性がいまいちだった場合、紹介を受けた手前なかなか断りづらい場合もありますよね。
今回は紹介された時に、女が『低品質女子』だった場合のうまいかわしかたをご紹介します




【1】相手が好まない趣味を持っていることを教える

「この間友達の紹介と来ていた女がデブだったんですけど、趣味を聞いたところ『食べ歩き』と言われたので、心の中で「やっぱり(笑)」と思ったんですよね。誘われたら嫌なので、胃が弱くてあまり食べ歩きとか苦手なんですってことにしました」(20歳男性)というように、相手に脈がないなと思わせることが重要です。

今回のシーンでは「やっぱり(笑)」と思ってしまったようですが、ここであえて含み笑いをしつつ、回答をすると成功率がアップします。

【2】おばさんは無理だと伝える

「合コンに何故か自分より10近く年上のおばさんが来てました…なんで来たのか不明だったんですけど、好みのタイプを聞かれたので、ひとまずおばさんは無理かなと答えたら、『私、若く見られるのよね〜』だって。どうみても年相応なんですけど、年を取ると身体も神経も太くなるんだなと勉強になりました」(20代男性)というように、女性の中には年下男子(笑)を狙いにつける人も多いようです。

どうみてもお金はないわ、若さもないわ、美もないわの三重苦を男性が選ぶわけもないのですが…。明確に無理だと伝えても、自分だけは違うと勘違いする場合もありますので、その場合には他にもだめなところを探し、必死に拒否することが大事です。

【3】美人が大好きアピールをする

「彼女いないってことを知ってる友達が、友達の彼女の友達を連れてくるから一緒に遊びにいこうと言われて。少しは期待していたんですけど、残念な顔の子が来ました。友達のうまくやれよって言葉の意味がわからなかったのですが、とにかくうまく美人が好きなことをアピールしまくったら、興味をなくしてくれました。友達の彼女が不機嫌になってたましたが、不良品を紹介する神経がわかりませんでした」(20代男性)というように、友達の彼女がモテない女を自分の彼氏の友達に押し付けようとするパターンもよくありますよね。

どうみても、紹介したら相手に失礼だろうというレベルのものでも、紹介という名の押しつけをできる神経の図太さも、女性の特徴と言えるでしょう。

【4】アラームを数分後にセットし、電話が来たフリをして急用を思い出して帰る

「同僚との仕事帰りに、繁華街で同僚の彼女とその友だちに遭遇。2対2で飲むことになったのですが、同僚が彼女と仲良くしてる姿に発情したのか、連れの女がやたらベタベタ触りだしてきて…。ひとまず、さり気なくケータイのアラームをセットして、電話が来たように見せかけ急いで帰りました。」(20代男性)というように、ゆるい女の場合、ベタベタ触っておけば相手がその気になると勘違いしてるケースも多々ありますよね。

ただ、ブスを相手にできる才能を持ってる男性なら大丈夫でしょうが、無理な男もいるということをわかっていない女は上記のような行動をとるようです。

何かしら、嫌である理由をつけても、私なら大丈夫と勘違いするケースもありますので、潔くその場を去るというのも大事かもしれませんね。



【5】ハイグレードな男性にモテそうだよねとお世辞を言っておく

「合コンで出会った女なんですけど、漫画に出てくるかのように勘違いを連発していて、自分はすごくいい女でモテるアピール、あなたみたいなタイプ嫌いじゃないな的な話ばかりしてるので、ハイグレードな男性にモテそうだとお世辞を連発して勘違いを助長しておきました。自分は普通の人なので、遠回しに自分以外の人を進めてるだけなんですけどね」(20代男性)というように、ブスは非常に勘違いが得意な生き物ですので、何かしらお世辞を連発しておけば、自分はそういう人間なんだ!とキラキラ勘違いが発動します。

とにかく自分以外の属性の人がピッタリだと説明したらいいので、もしお金持ちの男性であれば、『誠実な男性がぴったり、俺は浮気性で』と反対の自己紹介をしておきましょう。

 

いかがでしたか。

低品質には色んなパターンがありますので、色々とご紹介いたしましたが、一番大きな低品質項目は『ブス』と『おばさん』の2つとなります。

男性は将来女性を養っていく場合がありますが、ブスであった場合やおばさんであった場合、正直家庭にお金を入れることが嫌になりますよね?

結婚してから、モチベーションを維持しつづけるためには、低品質女子と関わらないよう注意していきたいですよね。



よかったら拡散してくれると嬉しいです

LINEで送る このエントリーをはてなブックマークに追加
category:
コラム

コメント



最近の投稿されたコメント

フェミって 「自分たちは男性がいなければ何も出来ない」 ってことを主張してるのになんでこんな偉そうなん?


男女雇用機会均等法が大好きですよね。 困ったら「男女雇用機会均等法に反します。立派な法律違反です。」


ジェンダーギャップ指数の意味がわからないやつがこの記事をツイートしてて草生えたw


>ネットではなぜか女ばかりが声を大にして文句言ってるから、こういうサイトがあっても良い。 同意。コメント欄でバカ女が発狂してる様子が愉快すぎるし、俺もこういうサイト作成してみようかなw


>子育ては大変だと思うし、加えて姑と同居って条件なら一気に専業主婦でも尊敬の念を集められると思うよ。 わかる。子育て大変


一人暮らししながら働いてる経験ある人からすれば家事だけでいいなら楽だろって思うのは当然だわな。家事が一人分増えたところで大差ないし。子育ては大変だと思うし、加えて姑と同居って条件なら一気に専業主婦で…


ツイフェミって、なんか臭そうなイメージあるよね。 友達がいないからデモとか好きそうだし、今まで美人なフェミニストってほとんど見たことないや。 女性にすら、ブスの僻みと言われるってどんな気分なんだ…


容赦無さ過ぎて草


>ほんとにそういう男って頭悪いよなあ。 支離滅裂で笑えるんだけどw 頭まで脂質たっぷりになったの?


男は女みたいにネットで共感を求めてギャーギャー騒がないだけで、普段は女に対してこのサイトに書いてあるように思ってますよ。ネットではなぜか女ばかりが声を大にして文句言ってるから、こういうサイトがあって…


このサイトについて

ご意見・ネタ提供などお待ちしております。

   
Copyright 2017 ぽんぴん All rights reserved