周りが見えていない?婚期を逃しまくっている女性9パターン

2017年10月29日 00:19

ライフスタイルの多様性により、未婚率も上昇しているようですが、一方で結婚願望はあるものの、いい年になっても未婚のままという人って多いですよね。
偽りを重ねに重ねたプリクラのように、素の自分が見えていないからこそ、結婚願望があるものの未婚のままという人が多いように感じます。

今回は、結婚願望はあるものの、かなり行き遅れた女のパターン○選についてご紹介します。




【1】ハイスペック限定で婚活してる

四捨五入で40になる女友達がいて、医者とか公務員とか限定の婚活パーティーでのみ婚活をしているのですが、やっぱりパーティーでは若い女の子が人気らしく、「あんな馬鹿のどこがいいの?」といつも怒ってるんですよね…。怒りたいのはわざわざ忙しい中、参加したにも関わらず、対象外のおばさんがいるという事実を突きつけられた男性側のような気がしますが、本人にはとても言えず…。」(30代女性)と、若い頃に少しモテたタイプの女性って、その過去の栄光が捨てられず、今でもまだ価値があると勘違いしている人って多いですよね。

きっと20代の頃は、ハイスペックな男性と釣り合ったのかもしれませんが、四捨五入で40になる現在、とてもではないですが、釣り合うはずもありません。

ハイスペックな男性からしたら、ハイスペックな女性がいいに決まっているわけで、ハイスペックな女性、それはつまり若くて綺麗な女性ということですよね。

40近くなって、まだ自分はイケると考える女性…毎日のメイク時間でさえも、自分の素顔は直視していないのかもしれませんね。

【2】自分を探すのが大好き

「今の自分は何か違う、なりたい自分を探すという理由で会社をやめた友達。付き合う男性も運命の人とは違うのでは?と、別れを繰り返してついにアラフォーに。なんで結婚できないのだろうって言ってますが、永遠に結婚なんて無理な気がしますけど…」(30代女性)

結婚したくてもできない女性って、本当にこれでいいのだろうか?と低スペックのくせに選り好みするところがありますよね。

たとえ自分にとってベストな男性が見つかったとしても、その男性にとってその女性はベストではない可能性も十分ありえますよね。

昔の人は「結婚は勢いだ」なんて言っていましたが、意外と勢いというものが大事な感じがしてきますね。



【3】頭のよさが自慢

「彼氏はいい人なんだけど、頭悪いから結婚は無理かなと、毎回頭の悪さを見下していた女友達。消費税の計算をよく間違える彼女は独身のまま35の誕生日を迎えました」(30代女性)

どういうわけか、女性は妙に頭の良さを気にするところがありますよね。自分は頭がいいと勘違いしていると更にタチが悪いという。

頭のいい割に結婚したくてもできないところを見ると、頭の良さの基準って何を指しているのだろうか?と考えてしまいますよね。

【4】自分は底辺だが男には妥協はできない

「30代の同僚が最近婚活しているんですけど、年齢が近くて年収1000万円以上が希望だとかで、うまくいかないとずっと愚痴ってます。年収200万程度の年増の派遣を何故1000万の男性が選ぶと思うのか不思議でしょうがなくて」(30代男性)

自信が低スペックのくせに、男性には高スペックを望む女性って確かに多いですよね。

男女を逆にすると、身の程知らずと言われるところですが、女性の場合はあまりに現実が悲惨すぎて事実を告げる勇気もなかなか持てませんよね。

ただ、誰もツッコミを入れないから、現実に気づかず独身のままなのでしょうが…。

自分が貧乏だからと相手のお金を求める女性、低スペックな女性のためにお金を出したがる男性なんて居るのでしょうか…。

【5】結婚生活にたいし、ドラマみたいな生活を思い描いてる

「結婚したら、専業主婦で優雅にランチして〜と結婚後の理想を語りつつ婚活を頑張ってる30歳の同僚。婚活の目的は寄生先を探してるだけだと知って、結婚しようよと言ってきた自分の彼女にまで恐怖を感じています」(30代男性)

結婚に妙な願望を持ってる女性って、行き遅れの女性に多いですよね。

しかも、妙なドラマや漫画の影響を受けたのか、とにかく自分の事だけしか考えていないような結婚生活を語るところがさらに痛いですよね。

何も見えていない10代の女性が語るのであれば、可愛げがありますが、30すぎた大人の女性が妙な理想を語ると、ただただ地雷臭がして見ていられないですよね。




【6】自分磨きに必死

「毎月、給料の大半を服と化粧品などにつぎ込む女友達。将来の旦那さんのために綺麗でいないといけないとのこと。身なりにあれだけお金をかけても婚活がうまく行かないところを見ると、世間の男性は外見にお金をかけた30半ばよりも、やはり20代がいいんだなって実感しました」(30代男性)

ただ自分が綺麗でいたい、見栄を張りたいにも関わらず、それを男性のためだと言い張る女性っていますよね。

しかも、その割にはたいした外見をしていないというところまでを含めて痛々しいですよね。

【8】まだ価値が下がった現実を受け入れられない

「昔はすごくモテてた友達。さすがに30すぎてから結婚に焦りだしたようで、積極的に飲み会に参加するようになりました。地味だけど高収入の男性に対して「この程度で妥協するか」と告白するも断られ、何故かブチ切れてました。若い時ならまだしも、若く見えるからってもうその年であのレベルの男性は無理なのでは…」(30代女性)

若い頃にモテた女性の中には、小じわが増えた年齢になってもその時の価値と変わっていないとイタイ勘違いをした人っていますよね。

モテたのは若さがあってこそですが、その若さを失ったことにすら気づいていないまま、気づいたらお一人様人生まっしぐらという。

あれだけメイクの時に鏡を見ているにも関わらず、自分の小じわにすら気づかないようでは、そのメイクも正しいのかどうかも疑わしいですよね




【9】いろいろゆるい

「30すぎても、常に男が途切れないモテモテの友達。毎回結婚したいといいつつ、どういうわけかまだ結婚できていないようで。結婚をほのめかすとフラれるという話を聞いて、それはモテるのではなくて、緩い遊び女としてしか見られていないのでは…と思いつつも本人にはとても言えないままです」(30代女性)

男性が途切れないので自分はモテる、恋多き女と思っている女性ってたまに見かけるのですが、正直男性から見て、ホイホイ男が変わる女というのは中古にもほどがあると感じてしまいますよね。

それだけの数の男性が結婚しようと思わなかったレベルの女ということに、当の本人が気づいてないところが行き遅れの特徴です。

TE○○Aの仲間の分際でモテると勘違いする女性、このまま永遠にモテ続けてほしいところですよね。

 

いかがでしたか。

行き遅れの女性というのは、多大な自身の勘違いによって発生する場合もあるようで、モテる私が何故?と本気で思っている女性も少なくありません。

モテるらしき女性がいい年して独身である場合には、かなり地雷である確率が高いですので、結婚はぜひ控えた方がよろしいでしょう

編集後記




よかったら拡散してくれると嬉しいです

LINEで送る このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント



最近の投稿されたコメント

優先道路とか駐車場から車道に急に飛び出してくる車よくあるよな んで、だいたいおばちゃん


ブスって彼女はおろか友達にもなりたくないよな 関わりたくないって感じで


ミソジニーとか言ってる女って、金と若さがないおばさんだよね。 誰も近づかないのに近づくなってどういうことなの?w


若さも金もないおばさんって良い所は何もないよね。 ツイッターで、男なんてって語るババアはだいたいそれ


その通りです


なんか・・・本当に女って成長しないなぁ、と思う。


ブスを具現化するとアンミカになるんだよなぁ。俺が感じる全てのブス要素を持っている


ブス女からしたら悲惨だろうけど、まぁこれが一般的な男の反応だろうなぁ〜。


やっべーww 確かにブスとのツーショット写真持ってなかったw 本能的に理解してんのかな……


勘違いアラサーと売れ残りおばさんより怖い者は居ないww


このサイトについて

ご意見・ネタ提供などお待ちしております。

   
Copyright 2017 ぽんぴん All rights reserved