結婚できないベテラン(笑)SNSの婚活垢(婚活アカウント)あるある17パターン

2020年03月16日 00:22

恥ずかしげもなくTwitterで婚活中をアピールする行き遅れ女性の皆様。上から目線で男性を語るその姿はまさに、『婚活のベテラン』といっても過言ではありません。(不名誉なネーミングですが)今回はいつまでも結婚できない『婚活のベテランの女性』の皆様の特徴についてご紹介いたします。



【1】何故か名前に『丸の内OL』などと書いちゃう

「上から目線で男を語るTwitterの婚活垢の中に『丸の内OL』とか『大手勤務』とか書いてるのを見つける度に、ふふっと笑みが出てくる。丸の内OLが30過ぎてTwitterでイキってるってなかなか素敵だと思いませんか?」(30代、男性)とあるように、特段参考にならないメタ情報を何故プロフィールに書くのかは不明ですが、丸の内OLとプロフィールに書き、さらにスクリーンネームに『@婚活中』とか『@婚活垢』とか書いてあると、よくわかりませんが嬉しい気持ちになりますよね。

それにしてもよく見るパターンなのですが、この女性たちは何故このような行動を揃って行うのでしょうかね…自分はイケてるアピールなのでしょうか?しかし、『丸の内のモテないOL』と想像するたびにいつも吹きそうになります。

周りにいい男はいっぱいいそうですが、それでも結婚できていないというのは、かなり性格的に問題があるか、ビジュアル的に問題があるのかのどちらかのような気がしますが…。

婚活垢を見る限り両方のような気がしますよね。丸の内で婚活を叫ぶ!というフレーズが何故か浮かびましたね…。いや、きっと素敵な女性だけど行き遅れる事情があったのでしょう。

【2】「いまどき海外に行ったことがない男なんてありえない」なんて言っちゃう

「『イマドキ海外にも行ったことない男なんて対象外だよね〜』と語ってる婚活垢がいましたね。婚活垢に限ったことではないんですけど、ツイフェミとかモテない女性ってコンプレクスが強いのか、海外は〜と語る傾向ありますよね。男性から見て『ありえない』って思われ続けてたから、今でも婚活を頑張ってるじゃないの?って思うんだけど」(20代、男性)とあるように、婚活垢は海外が大好きです。海外に行っては『世界観が変わった〜』とスネ夫みたいなことを言っちゃう人間性の薄さ故に、男性からモテることなく、いい年して婚活を頑張っているのではないでしょうか。

それにしても、海外へ行きまくった結果が婚活しないと彼氏もまともにできない人間性だとすれば、むしろ海外へ行かない人間の方がいいのでは…と考えてしまいますよね。

あ、これを読んでる婚活女性から『これだから日本の男は〜』と、聞こえてきそうですが、安心してください。黙って海外で婚活しても大丈夫ですよ?日本の男性は止めもしませんから(笑)

【3】『食事にファミレスなどありえない』と言っちゃう

「アラサーなのに、この期に及んで『食事にファミレスに連れていく男なんてありえない』と語ってるの婚活垢がいた。女としての価値があれだけ暴落してる状況なのに、なかなか強気で感心した。あと、ファミレスなら、女がノーメイクで行ってもいいんだな?的な語りをしてる人もよかった。日頃メイクしてないのかな、デートの時だけメイクをあえてしないの?それはそれで見てみたいってちょっと心が踊った」(30代、男性)とあるように、男性からしたら『アラサーの女性を連れて食事に行きたくはないんだけど…』と思われてそうな女性が、ここまで強気だと、なかなか嬉しくなっちゃいますよね。

日常、ファミレスに行かない私としては、ワクワクして何を食べてみようかな…と嬉しくなるりますが、何が気に入らないのでしょうかね…。食べ慣れてるということでしょうか?婚活垢の女性たちに聞いてみないとわかりませんが、しかし男性からしたら高級レストランは20代の女性と行くから楽しみなのであって、アラサーの女性を連れて行かないといけないとなると、気分が沈むのではないでしょうかね…。

もちろん、結婚相手と行く分にはいいのでしょうけど、『え、出会ったばかりのアラサー女性なんかにそこまでコストかけるの?』という感じがしなくもないというか…。だって、家の近所をうろついてる野良猫にわざわざお店にいって高級食材を与えます?って話で、無駄じゃないですか?アラサーの独身女性ですし…。

【4】『男たるものは~』と、男としての心得を語ってしまう

「デートの日には、待ち合わせ10分前にきて、食事は調べて評価の高いところを予約し、女性がお手洗いに行ってる間に支払いを済ませ、姿が見えなくなるまで見送りすべし!って語ってる婚活垢がいて、『おいおい、男は奴隷かよ』って思った。婚活垢って、こういう『男たるものはこうあるべき』みたいな発言って多いですよね。そりゃ独身なわけだ(笑)」(20代、男性)とあるように、モテない女性によくある傲慢さと驕り高ぶりが見えた発言をする婚活垢って、ほんとあるあるですよね。

不思議なことに、私の周りのモテる女性っていい生活をしてきた人が多いのか、そんなことをそもそも望んでる人がいないんですよね…。何が違うのでしょうか?恋愛結婚ができる人と、モテないから紹介された男性と結婚するしかない女性の違いなのでしょうか。

むしろ、調べて予約させるよりも、『○○を食べたいから一緒に行かない?』と言える女性の方が圧倒的にモテるんですけどね…。非モテをこじらせると、お姫様扱いをされたい願望が肥大するのでしょうかね。

その手の婚活女性は基本的に非モテか、穴○テがほとんどですから、見かけたら基本的に避けた方が無難ということを男性に教えてあげたいですね。



【5】『大人の女性の良さが分かる人じゃないと〜』なんていっちゃう

「30半ばぐらいで『大人の女性の良さがわかる人じゃないと』って言ってたりすると、女性も必死だなって可哀想になる。たぶん、男性の思う大人の女性って、25歳ぐらいだと思うんだけど、婚活女性の言う大人の女性って『おばさん』なんだよね。この時点で男女の価値観がズレすぎてて結婚できなさそうって思う」(20代、男性)とあるように、婚活アカウントの女性たちの総意としては『おばさん趣味の男じゃないとダメよ?☆』と言いたいのでしょう。

どこの男性が『散々他の男たちに使われまくったお古の女性が魅力的に感じてしょうがないです!』って言うのでしょうか?普通言いませんよね?この婚活女性たちは車を買う時も、15年落ちぐらいの中古車を新車価格で買うつもりでしょうか?

今回の婚活アカウントの女性が言いたいことは、つまり『女を見る目がない男じゃないとダメだよ。そうしないと自分たちは相手にされないからね』ということだと思われます。

似たような婚活アカウントで私が目にした事例としては『若い子や美人に目を奪われる男性が多い。結婚が目的なのに結局そこ?』なんて言ってるケース。

この婚活女性も、結婚が目的なのであれば、相手の男性が無職でもいいのでしょうかね…。男性は結婚が目的なのではなく『若くて美人な女性と結婚』が目的なのですから、男性を結婚さえできれば、何でも回収してくれるゴミ箱扱いするのは大変失礼ですよね。少しは反省してほしいものですが…。

【6】『相手に求める年収は、500万に妥協した』とかいっちゃう

「アラフォーなのに『相手の年収は500万でいいのに、うまくいかない』って婚活垢を見た時、独身年数の記録更新する気なのかな?って思った。Twitterとかって、結局は負け犬の傷の舐め合いが多いから、いつまでたっても自分の置かれた厳しい状況がわからないんだろうなって思う。だから、TwitterとかSNSで婚活情報を交換するのって悪手だなって思う」(30代、男性)とあるように、世の中ではアラフォー女性は結婚する価値がほぼなし!と思ってる男性が多数派ということすら理解できず、『私は妥協したんだからいいよね?』みたいに思ってる可哀想な女性を最近よく見かけます。

しかもその妥協した金額が平均年収より多めですから、下位10%レベルの価値の女性が、男性の上位30%ぐらいを妥協と言ってしまうのはどんな冗談なのか?と思ってしまいますよね。

他にもアラフォーの婚活アカウントが『専業主婦希望』なんて言ってるのも同じで、誰がそんな女性と結婚したいと思うのか?そんなこともわからないのか?と不思議でしょうがありません。

男性からしたら『お金をもらってもいらない』という物件なのに、ここまで強気になれるところが婚活アカウントの面白いところですよね。

【7】『半額シールをついたお弁当を買う男性は無理』と言っちゃう

「『半額シールのお弁当を買ってしまう男ってないわー』って言ってるアラサーの婚活垢がいた。家庭を持ったら節約とかもあるだろうし、こういう女性を選ぶ人っているのかな。若いならまだしも、アラサー女性ですよ?」(30代、男性)とあるように、すでに半額シールがついた女性が言うからこそ、婚活アカウントは面白いと感じますよね。

発言自体を完全に否定してるつもりはないのですが、せめて20代だったら…よかったのですが、アラサーですからね、ちょっとねぇ?と一般的には思われますよね。

それにしても、どうしてこんなにも『結婚できない理由』を世界に向けて発信したいのでしょうかね…。婚活アカウントというのは、婚活中の長さを競うアカウントではないですよね?違いました?

【8】『結婚指輪は100万以上じゃないと!』といい歳して言っちゃう

「アラフォーの婚活垢で、まだ結婚できる算段もないのに『結婚指輪は最低100万以上じゃないと〜』と妄想を語ってる人がいた。まだ結婚できる気でいたんだ…と思ったけど、夢が叶うといいなと思って『当たり前ですよね!変な男で妥協したら人生終わり!お金持ちじゃないと辛いだけですよね!』と、応援しておきました。真に受けてくれたら50まで独身かな?って感じですかね」(30代、男性)とあるように、女はいつまでも夢を見るもの。夢を見てる時はすべてが思いのままですから、女性はどうしても夢を見続けたいのでしょう。

ただ、アラフォーにもなって自分の価値をわかっていないのは、やはり危険だと思うのですが、相互フォローしてる婚活アカウントの皆様はどうして教えてあげないのでしょうかね?やはりアドバイスをして先を越されるとイラッとくるので、勘違いのままにしておいてるのでしょうか?

むしろ、多額の持参金を持っていって、やっと結婚してもらえたらいいなレベルのアラフォーの女性にアドバイスをしてあげないのは、あまりに可哀想な気もしますが…。

今回の報告してくれた方のアドバイスをしっかり受け入れた場合、きっと60歳、70歳になっても『いつか、アテクシを100万円の指輪を持ってきてプロポーズしてくれる王子様が現れる』と思い続けるのでしょうかね。もしかしたら死ぬ間際の幻覚の中でプロポーズしてくれる王子が現れるかもしれませんね。結婚生活はありませんが…。



【9】『身長が〇〇cm以下は男じゃない』などと言っちゃう

「私が見つけた婚活垢もアラサーなんですけど、『身長が175cm以下の男は無理。生物として出来損ない』みたいな発言をしてる人がいましたね。個人の好みなので別にいいと思うけど、『年齢が30歳過ぎた女はお断り。生物として無理』なんて言われても、ですよね〜って納得するのかな…」(20代、男性)とあるように、『身長が高い人がタイプなんですよね』ぐらいの表現にしておけば、男性が寄ってきそうなものの、わざわざ他人を卑下して表現するところが、さすがは婚活のベテランの行き遅れ女性かなといったところ。

私としては、男性が『Eカップ以下の女はお断り。生物として出来損ない』と言ったらどういう顔をするのか見てみたいですかね。この手の発言って発狂するブスが結構多いですからね…貧乳はねちっこい性格が多いですし…。

まぁ、アラサーでEカップ以上だったとしても、すでに重力と戦える力を失ってきていますからね、張りのない巨乳はただの脂肪の塊というか、コブみたいなものですし。

【10】低収入なのに、自分より収入が高い男性を低い収入と言っちゃう

「派遣社員とかフリーターレベルが、年収500万が低収入とか言ってて笑った。いや、低収入はお前だろって思いながら、さっそくフォローしておいた。女性ってすごいよね、貧乏人が自分よりも稼ぐ人に低収入ってジャッジできるんだから」(20代、男性)とあるように、貧民層の女性にも関わらず、普通に稼いでる男性に対し『低収入』と言える恥知らずは、さすが日本の貧困層といったところ。

テレビで見てる華やかな世界に、自分が入り込めて当たり前と錯覚してしまったタイプなのでしょうか。残念ですけど、収入や外見、若さがない女性は稼ぐ男性から見たら、ただのポンコツの車と同じにしか見ていませんから、いくら上から語ったところで、貧困のまま独身女性を継続するだけかなという感じがしますよね。

こういう不思議な言動を見られるところが、婚活アカウントの面白いところですよね。下手なテレビ番組よりも余程面白いんですよね。現実は小説よりも奇っ怪といいますか。

 

【11】『せっかくの女性との食事で割り勘とか恥ずかしくないの?』とか言っちゃう

「婚活垢の女王様ぶりって見ていて面白くて『せっかくの女性との食事で割り勘とか恥ずかしくないの?』って内容が印象に残ったかな。30歳を過ぎてもなお、奢られないと気がすまないのねって、女性はいつまでも女性なんだなぁって思った。もういい年っしょ?」(30代、男性)とあるように、『恥ずかしくないの?』なんて言ってしまうから、例のごとく角が立つわけですけど、そういうこともわからない性根の腐りっぷりが、さすが婚活のベテラン(笑)と言ったところでしょうか。

男性は魅力的な女性に対して、なんとしてもいいところを見せたいので、積極的にご馳走する気がしますし、綺麗な女性を連れて食事をしたいと考える男性も多いですから、もしかしたら『30歳を過ぎたおばさんと一緒に食事という事実が恥ずかしいし、さらにご馳走までしていたら、そこまで落ちたか?と思われるし…』と考えての割り勘だったのかもしれませんね。

男性側も慈善事業をやっているわけではありませんから、投資する価値のない女性にわざわざ毎回奢るつもりもないでしょうし、一般的に考えたら30歳を過ぎた時点で『その売れ残りに価値はあるのか?』と考え始める頃でしょうから、割り勘ですらありがたいと思った方がよさそうな気がしますが…。

しかしながら、こういう考え方ができるからこそ、婚活のベテランになれたのですから、婚活を長く続けたい!と思う女性は、参考にしてみるといいかもしれませんね。

それにしても…婚活のベテランって言葉はポジティブですが、結構きつい現実ですよね(笑)

【12】『初デートで女性を車道側に歩かせる男性は正直無しでしょ』と言っちゃう

「そもそもレディ??という年齢なのに、レディファーストを語る婚活垢が面白い。『デートで女性を車道側に歩かせる男性は無しだと思う』と熱弁していたのを見て、器がちっちゃっ!って思った。クソほどどうでもいいことで、ここまで熱くなれるのはちょっとうらやましいかも」(20代、男性)とあるように、言わんとすることはわからなくもないのですが、『男性が自然にできるのは紳士だな』という話であり、女性が求めるものではないということが理解できないところが、やっぱり婚活のベテランだなという感じでしょうか。

婚活アカウントの女性は共通して、相手の男性に『気遣い』を求める傾向がありますが、いい年した大人が『気遣われたかったら、まずは自分から示すもの』ということがわからない時点で、やはり婚活のベテランとしての素質があったのかもしれませんね。

お客様ではないのですからね、そんなこともわからないようでは、とてもレディとは言えないと思いますが、いかがでしょうか。



【13】中年なのに中年を紹介されてクレームをつけちゃう

「36〜7ぐらいの女性が3〜4つ上の男性を紹介されて『おっさんじゃねーかよ』って文句を言ってる婚活垢がいて、何でキレてるのかがよくわからなかった。お前もババアなんだからおっさんで丁度いいじゃんって思ったんだけど、違うの?」(20代、男性)とあるように、自撮りを加工しまくる文化に慣れすぎたのか、写真に写った自分こそが真実の自分だと信じて疑わない女性が増えてきたように感じます。

相手の男性から『なんで、おばさんを紹介されてんだよ、くそが!!』とイラつかれてはいないだろうか?と想像できないあたり、まだまだ婚活生活が長引きそうなお客様気質の女性という気がしますよね。

すでに自分がおばさんなのだから、紹介される相手もおじさんなんでしょうし、一般的に見たらマッチしてる状況ということが理解できないのは、まだまだ自分は若く、おばさんではないと考えているからなのでしょうね…。

でも安心してください、すでに十分おばさんですし、自撮りの写真は別人です。鏡を見てください。光が少ないところでですよ?その鏡に写った薄汚いおばさんがあなたなのです。これが私からできる精一杯のアドバイスのような気がします。

【14】ベテランかのように『婚活とは~』と語りだす

「『婚活っていうのは〜』と、婚活の心得を毎日語ってる婚活垢がいたんだけど、あれをフォローしてる人って本当に大丈夫かな?って思った。参考になります!なんて言ってるけどさ、結婚できてない人の語りでしょ?あれを参考にしたら結局は結婚できない人を参考にしてるだけで、本当にプラスに働くのかな?」(20代、男性)とあるように、私にはよくわかりませんが、婚活歴が長いと何かしらの知識が蓄積されていくのでしょうか、それをもっともらしく語ることで、他の婚活アカウントから参考になる!と言われる流れができているようです。

しかし………例えばですよ?予備校にもう3浪もしている予備校生がいて、その3浪さんが『今年のセンターの傾向は〜』とか、『大学とは〜』みたいな語りをしていたら、ちょっと笑えてきませんかね?私は『大学に受かってもないのに、何を偉そうに語ってるの?』としか思えないのですが…(笑)

いや、別に参考になるのであれば参考にしたらいいと思うのですが…それって成功体験に基づく知識ではないのでしょうから、正しい知識かどうかは不明ですし、何度も言いますが『結婚できていない人の知識』ですからね…。本当に婚活アカウントの皆様って頭の方は大丈夫なのか、たまに心配になります。

【15】割り勘にされると『せこいやつ』とブーメランを投げちゃう

「男性に奢ってもらえなかったことを、ガチギレしていた婚活垢がいた。『せこい!』らしく、『もう次はないな』と思ったらしいです。『割り勘ならイケメンじゃないと割が合わない』とかも言ってたかな?ただ私は男性側の気持ちがわかるなって思った。もうそろそろ40近いのに、奢ってもらえなかった!って乞食根性の女と結婚したらロクなことにならないでしょ?」(30代、男性)とあるように、『奢らないことはせこい!(アラフォー女性)』って一体何なのでしょうかね…。男性にクレクレしてる側がせこいならわかるのですが、自分の分を出してくれないのは『せこい』って、どういう感性なのでしょうかね…。

この手の話は、5ちゃんねるの『鬼女板』に出てくる『くれくれママ、略してクレママ』にそっくりな気がしますけども…。それにしても、この手の女性はどうして奢ってもらう前提で生きてるのか不思議でしょうがありませんよね。

せこいから次はない!』と上から目線で語られましても、『ないのはあなたの婚期です』と思われてるのではないでしょうか。

【11】でも似たようなお話がありましたが、結局は『可愛くないから、男性もかっこつけたくないし、奢らない』というお話で、まずは鏡を見てからデートにくればいいのに…と思う私は変わり者なのでしょうかね?

身近の若い女性は、割り勘にすることが多い印象なのですが、奢ってくれて当然!という価値観を持っているのは、年齢が結構キツイ感じのおばさん世代に多い印象を受けますよね。

まぁ、イケメンなら割り勘でもいいらしいですが、イケメンだったらおばさんがお金を出す立場なんですけどね…イケメンからしたら、もういい加減に古びたおばさんと食事になんか行きたくないでしょうし…時間の無駄でしょう?それがわからないところが、やっぱり婚活のベテランといったところでしょうか。

【16】『婚活がうまくいかないのは、男が若い子ばかり狙うせいだ』と男性のせいにしてしまう

「『女性は男性が若い子ばかり狙うせいで結婚できない被害者』という独自の理論を語る猛者がいた。すべての女性に若い時期があったのに、何故被害が発生するのかよくわからなかったけど、何か特別な状況とかってあるんですかね?」(20代、男性)とあるように、自分に魅力がなく結婚できないのであれば、自分のこれまでを反省すべき……と普通なら考えるところ、この期に及んで相手のせいにする婚活のベテランって、私も結構な頻度で見かけます。よくいる『私、悪くないもん!』女でしょうか。

これまでの内容を見るに婚活がうまくいかないのは、身の程知らずな要求を相手の男性にしているからでは…?という印象しかありませんが、この手の女性は仮に若かったとしても、婚活がうまくいかないような気がしますよね。

もちろん、自身の希望を出すこと自体は否定しませんが、男性からしたら『10年以上、賞味期限が過ぎてる食材と、新鮮な食材が同じ値段で売られてたらどちらを買うのか?』という問題に対し、新鮮な食材を購入するという、どう考えても当たり前の選択しかしていないだけですので、被害者ぶるのはちょっと違うかな…と個人的には思いますけどね。

婚活がうまくいくには、自身に『賞味期限切れ』の札でもつけて、値段も『おつとめ品』にしてしまえば、運良く婚活が成功する可能性もあるかもしれませんので、新しいチャレンジをしてみるのもいいかもしれませんね。可能性は限りなく0に近そうですが。



【17】『若い低年収の男性を捕まえて高年収に育てるべき!』と勘違いしだす

「ちょっと前に盛り上がっていたのですが、結婚できない婚活垢の人たちが『そうだ!低年収の若い男を育てたらいいんだ!』という発言をしていて笑ってしまいました。

将来高年収になるということは、もうすでにエリートの片鱗を見せた若い男性だと思うのですが、そんな男性がなぜ行き遅れたおばさんになびくと思ったのか不思議でしょうがなかったです。

若い女の子も同じようにそういう男性と付き合うだろうってことに気づかないのはなぜなのか…婚活ベテランの言うことは違うなと思いました。」(20代、男性)というように、どうして若きエリート候補が30歳過ぎた売れ残りのおばさんに寄って来ると思ったのかがよくわからないのですが、現段階でいい男がいないのであれば、若いうちに捕まえておいて、高年収になるのを待つという「高年収に育った時、お前は何歳なんだ?」ということに気づかないところが、いつまでも結婚できない婚活のベテランにありがちなところ。

そもそも行き遅れのおばさんという時点でリスク管理がまったくなっていないのですが、そんなポンコツからエリート予備軍の男性は学ぶことはあるのか、何を以てして育ててもらえるのかがまったく不明なところが素敵ですよね。

当然ですが、仮にその若い男性が付き合ってくれたとしても、年収が上がるにつれて、行き遅れのおばさんなんて捨てると思いますけどね。どうして高年収なのにアラフォーになったおばさんと結婚しないといけないのか…努力と得られる果実がまったく釣り合っていないと当然感じることでしょう。

 

いかがでしたか。

何かしらの活動をする際、SNSでアカウントを作ることはよくありますが、婚活アカウントに関しては、なかなか香ばしい発言が多く、さすがベテラン!と尊敬してしまう人物像が見えて、反面教師的に勉強になることが多々あります。

これから婚活を頑張ろう!と考えている女性は、まずは婚活アカウントをフォローして、『こういう女性にはならないようにしないと!』と心がけるだけで、婚活が成功する確率が飛躍しますので、ぜひ参考のためにフォローすることをおすすめいたします。



よかったら拡散してくれると嬉しいです

LINEで送る このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

名前に婚活って入れてる垢って頭悪そうなのしかいないよね。

男のダメなところを語るのに必死だけど、行き遅れってことを忘れてるとこがほんとウケるw

30過ぎて婚活とか、よほどモテないんだろ



最近の投稿されたコメント

ふむふむ、ブス女にはゲス男がお似合いなのね。 だからゲス男にしか相手にされないの?可哀想…


彼がイケメンで、かっこいいけど、性格が自己中で、俺様で、思いやりのない男ですが、顔がかっこいいから、別れられない。


ゲス男には、ブス女がお似合い。 ゲス男のくせに、ブスは、嫌だって言う奴。自分の顔よく見てから、発言してください。


43ですが、35歳のイケメン彼氏いますけど。綺麗なら、40過ぎててもいいよと彼は、言ってくれます。40過ぎても、美意識高く、努力次第だと思います。


↑そういうとこやぞ。 ブスが嫌われるのは。


意見してるやつらよっぽどイケメンなんだろうなブスブス言ってるから。


そう言う君一人が人間をやめたまえ^^ そうすれば即解決である


ツイッターやヤフコメとかに平日の昼間から張り付いて聞いてもいない旦那、男性への愚痴と主婦がいかに大変かを書き込む人達が急増してるけど、この手の人間は自分が矛盾してると気付かないのかな


こんな事言ってる人全員人間やめて欲しい


原チャリには原子力!


このサイトについて

ご意見・ネタ提供などお待ちしております。

   
Copyright 2017 ぽんぴん All rights reserved