お前の婚期はもう死んでいる…色々と手遅れな痛い婚活女性あるある7パターン

2019年03月22日 21:22

婚活をしている方を最近よく見かけますが、女性の賞味期限が十分切れているにも関わらず危機感が一切なく、痛い発言を繰り返す婚活女性を多々見かけませんか?別に上から目線でもよいですが、50近くになってもその調子で居られるのかどうか疑問が残りますが…今回はそんなすでに婚期が死んでいる痛い婚活女性のあるあるについてご紹介します。



【1】「年収◯万円も無いなんてプライドがないのかな?」と上から目線でいっちゃう

「婚活中に知り合った30代後半の女性の話。言葉の節々に人を見下したような発言があるところがちょっと気になっていて、どういう人とこれまで会ったのか?と聞いてみた。すると『どれもいまいちな人ばかりで時間の無駄だった』から始まって『年収が500万とか聞いてがっかりした。そんな給料でプライドはないのかな?』と派遣OLなのになかなかの大口叩きでドン引きしました。なんでこんなに低所得のくせに500万を見下せるのかがよくわからなかったですが、こういう痛い人って来年も同じように婚活を頑張るんだろうな…と思いながらお別れしました。」(30代、男性)というように、男性からすれば「40近くなのにまだ売れ残っててプライドはないのかな?」と言いたくなるような痛い女性が上から目線で語ると本当に滑稽に見えますよね。

予備校で3浪してる人が偉そうに上から目線で大学のことを語ったとしても、乾いた笑いしかでないような、そんなシチュエーションに近いところがありますね。

男性はこの手の女性を極度に嫌うので、きっと来年も婚活浪人を続けることになるのでしょうが、一体何歳まで強気の発言が出るのかが楽しみになりますね。

50近くになって、「500万円で妥協する」なんて言ったとしてもすでに賞味期限は大幅にすぎていますので、誰も相手にされない未来になっているかなとは思いますけどね。

【2】結婚したい理由が「非正規で将来が不安だから」

20代の女性ばかり話しかけられている婚活パーティーの中に、35歳の女性がポツンとしていたので、興味本位で話を聞いてみることにしたんだけど、結婚したい理由が『将来が不安だから』らしく、特に子供が欲しいわけでも無くて、結婚したら主婦になりたいのだそう。ひとまず、なるほどとうなづきはしたのですが、そんな何1つメリットがない女性を誰が結婚したいのだろうか…と思いながら、しばらく愚痴を聞いてみました。その後、飲みの誘いをもらいましたが、変なことになったら取り返しがつかないので、関わらないよう断って若い子と二次会にいきました。」(30代、男性)というように、現実問題として将来が不安なのはわかりますが、それを相手に伝えたところで、相手はどう感じるのか?というところまで、発想がいかないところが痛い婚活女性にありがちですよね。

もう自分が不安!自分が!自分が!となっていて、相手のことに一切気が回らない自己中女は毎年売れ残るパターンで、自分は安心を求めているが相手に差し出すものは一切ないという、選ぶ理由が一切ない不思議な自己紹介ですよね。

いつまでもダラダラと非正規で働いていたのは自分の責任なのですから、それを男性の支えてほしい…というのは、かなり都合のいい話ではないかと思いますが、現実にはそういう思考の女性が多いので嫌になりますよね。

もっとまともな女性はいないのか…と男性も心で思っていることでしょう。

【3】アピールポイントが「年齢より若く見られる」しかない

「婚活でよく見かけるのは、言ってもいないのに自ら『若く見られる』アピールをする痛い女性。若く見られるから何なのか?と言いたいところをぐっと堪えて話をするんですけど、32歳が25歳に見られるって言われても現実として32歳なんだし、それだったら25歳の女性のところに行くっつーの!って心の中でツッコミ入れてます。あと、若く見られるって言ってるけど、だいたいが年相応なんですよね。お世辞を真に受けて、しかも自分から言っちゃうとか痛すぎるにも程がある」(30代、男性)というように、「それがどうしたんですか?」というような内容でも語らないとアピールすることがない痛い女性って婚活の現場によく登場しますよね。

確かに若く見えるのはいいことなのかもしれませんが、自らアピールする「若く見られる」というのは、全然若く見えないことがほとんど。

リップサービスを真に受けて語っちゃう時点で人間性が大人から程遠いので、常識のある男性からすれば、避けたい女性に見えるのではないでしょうか。

婚活に来ている男性は最終的に子供が欲しいという願望がありますから、見た目の年齢よりも実年齢がとても重要で、子供を産むには手遅れと感じる女性に関しては、実際に若く見えようがどうでもいいことなんですよね。当の女性本人はまったくわかっていないようですけども。



【4】結婚できない女性は、高望みする男性の犠牲者と語ってしまう

「40歳に近い知人が結婚できなさすぎてついに壊れたかな?と思った出来事。彼女が言うには『結婚できないのは、男性が高望みしてるせいで、自分はその犠牲者』とのこと。あまりにうまく行かなすぎて、おかしくなったのは間違いなさそうだけど、犠牲者とか言っちゃうあたり相当痛すぎて友達付き合いをやめたくなった。恥ずかしくて」(30代、女性)というように、自分がうまくいかないのは他の人のせい!って語る人ってとにかく人間性が最悪としか思えませんよね。

若い時に結婚しておけばよかったものの、余裕ぶってダラダラ無意味な人生を歩んだ結果が今に至っていることに反省もないところが痛い婚活女にありがちなところ。

周りから見たら「40歳近くになるまで一体何やってたのか?」とむしろ責められる側なのですが、それを他人のせいにするあたり一生独身でいてほしい物件ですよね。

売れ残りとなった身分でまだ偉そうなことを言えるあたり、まだ余裕があるのかな?とも思いますが、男性からしたら自分の子供の授業参観に、歳が行きすぎたおばさんを登場させたくないと思うでしょうから、40歳すぎた時点で子供がほしい男性からすれば完全にNGなんですけどね。

何故そんなに無理して婚活を続けるのかは不明で、男性のせいにするぐらいなら一生独身でいたらいいのにと思いますが…どうなのでしょうかね。

【5】普通の人を紹介しない結婚相談所が悪いと主張してしまう

「趣味が多くて、自由を取って遊びまわってた非正規の友人。さすがに40過ぎると人生を考えるようになったのか婚活を始めたらしく、紹介された男性が気に入らずにまだ独身のまま。焦っているのか最近ピリピリするようになってきて、『そもそも普通の男性を紹介しないあの業者が悪い!』と愚痴るようになってきたけど…。顔もブスで若くもない、 さらに学歴もなければ非正規で年収もない 、遊びまくって貯金もないという、どうフォローしたらいいのかわからない人を相手にさせられて、結婚相談所も可哀想だなと同情してます。こんな人にせっかく紹介した人を『普通じゃない』なんて言われたら、いくら仕事とはいえ、不愉快だろうな…と感じたり。何の魅力もない女なのによく婚活を続けるな…と思います。」(40代、女性)というように自分のことを棚に上げて、うまくいかないことを男性のせいにする歪んだ性格の女性って度々見かけますよね。

男性からすれば、婚期がすでに死んでいるような年齢の女性を大量に紹介されたとしても、地獄のワゴンセールにしか見えませんが、そんな状態でも男性が悪いと言える精神の図太さはある意味見習うべきことなのかもしれませんね。

20代の女性はあまり結婚に焦ってる人も少ないので当然集まりづらく、男性にはおばさんばかりが紹介され「なぜ年収もそこそこあるのに、こんなおばさんばかり紹介されないといけないんだ!」と激怒してそうな気がします。

それにしても、高齢女性は『結婚相談所=ハローワーク』ぐらいにしか考えていないのかもしれませんが、残念ながら婚活では失業保険みたいに何かしらのフォローはありませんので、早めに現実に気づかないとどんどん深みにはまっていきますよ。

【6】「女の幸せは結婚して子供産んで専業主婦になる事」と盲信している

「『結婚して仕事をやめたい』が口癖の友人。婚活では共働きを希望されるそうで、なかなかうまくいかないと嘆いてるっぽくて。友人の信条としては『女の幸せは結婚して子供産んで専業主婦になる事』らしく、まぁそれは幸せなんだろうね…とその時は納得してはいたけど、その結婚相手は、自分の幸せは一切考えてくれない女性を選ぶのだろうか…とふと感じた。他の友人もそうだけど、婚活はすべて自分の欲望ばかりで、まるで就職活動な感じが痛い人間にどんどんなっていくなぁ…と悲しい気持ちになりました。私だったら30後半の女を専業主婦にするくらいなら結婚しないかな…。若い子ならまだわかるけど」(30代、女性)というように、古臭い考えで必死に婚活を繰り返した結果、40近くになるのにまだ独身という痛い女性って多いですよね。

結婚して子供を産んで専業主婦…確かにいい感じがしますね。

でも、男性からしたらだいぶ高齢の女性に子供を求めるのもなんだかな…という感じがしますし、『結婚する女性は専業主婦でいいです』って募集するともっと若い女性が応募してくるので、わざわざおばさんなんて選ぶはずもありませんよね。

女性としての理想を語るのは結構なのですが、いつまでも夢見がちなおばさんというのは、やっぱり…男性から見ても女性から見ても痛いの一言で片付けられそうです。

というか、「専業主婦を希望」なんて主張をする女性が多いから、女に教育なんて不要という意見が出たりするんですよね。少しは自覚してほしいものですが…。



【7】自分磨きが大事!と婚活仲間同士で盛り上がってる姿を見た時

「婚活がうまくいかないと居酒屋で愚痴ってた人を見かけた時の話。30後半で後が無いらしく、どうしたらいいか…と悩んでいた人へのアドバイスが『自分磨き。まずは見た目が〜』という内容で、聞いててめまいがした。その年齢だと磨いてるそばから錆びていくことが明白だし、今からじゃ到底手遅れだろ…と思いつつ、もしかしたら自分磨きが大事っていう嘘のアドバイスをすることで、ライバルを蹴落とそうとしてるのでは?って思うと仲間とはいえ、女って怖いなって感じました。」というように、婚活を頑張るのはよいのですが、頑張る方向性が根本的に間違っている女性って多いですよね。

その歳で今から必死に磨いたところで、さらにおばさんになった女性が生まれるだけということが理解できない人が多く、見た目程度ではデメリットを解消できない現実をまだ理解しきれていないのかもしれませんね。

女性は化粧で自身の顔面を盛りに盛りまくってごまかして、自分の本当の美醜に気づいておらず、勘違いが進んで自己評価が高めになりがちですので、まずは美醜よりも他の大きなメリットを相手に与えられるようになると、婚活もうまくいくのかもしれませんね。

 

いかがでしたか。

普通に結婚できる女性は婚活を始めてすぐ結婚できてしまうものですが、いつまでも結婚できない女性は客観的に見ると何か痛々しいところがあるが故に、結婚できないのかもしれませんね。

もしかすると、客観的に自分を見るだけで、これまでの間違いに気づく場合もありますので、婚活でお悩みの女性はまず一度自分の行動も含めて客観視し、自分が男性だったらどう思うのか、分析してみることが結婚への早道かもしれませんね。

 

 



よかったら拡散してくれると嬉しいです

LINEで送る このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

若く見えるになんの意味があるんだ?戸籍上の実年齢が減るのか?



最近の投稿されたコメント

フェミって 「自分たちは男性がいなければ何も出来ない」 ってことを主張してるのになんでこんな偉そうなん?


男女雇用機会均等法が大好きですよね。 困ったら「男女雇用機会均等法に反します。立派な法律違反です。」


ジェンダーギャップ指数の意味がわからないやつがこの記事をツイートしてて草生えたw


>ネットではなぜか女ばかりが声を大にして文句言ってるから、こういうサイトがあっても良い。 同意。コメント欄でバカ女が発狂してる様子が愉快すぎるし、俺もこういうサイト作成してみようかなw


>子育ては大変だと思うし、加えて姑と同居って条件なら一気に専業主婦でも尊敬の念を集められると思うよ。 わかる。子育て大変


一人暮らししながら働いてる経験ある人からすれば家事だけでいいなら楽だろって思うのは当然だわな。家事が一人分増えたところで大差ないし。子育ては大変だと思うし、加えて姑と同居って条件なら一気に専業主婦で…


ツイフェミって、なんか臭そうなイメージあるよね。 友達がいないからデモとか好きそうだし、今まで美人なフェミニストってほとんど見たことないや。 女性にすら、ブスの僻みと言われるってどんな気分なんだ…


容赦無さ過ぎて草


>ほんとにそういう男って頭悪いよなあ。 支離滅裂で笑えるんだけどw 頭まで脂質たっぷりになったの?


男は女みたいにネットで共感を求めてギャーギャー騒がないだけで、普段は女に対してこのサイトに書いてあるように思ってますよ。ネットではなぜか女ばかりが声を大にして文句言ってるから、こういうサイトがあって…


このサイトについて

ご意見・ネタ提供などお待ちしております。

   
Copyright 2017 ぽんぴん All rights reserved