乞食の季節?ホワイトデーの女性のご意見 5パターン

2018年03月14日 00:41

しょぼいお菓子の対価に、やたら高価なお返しを期待する乞食女の季節、それがホワイトデー。冷静に考えたら「頭がおかしいのかな?」と思えることでも、乞食女は大真面目に期待しているもの。今回はホワイトデーに関する乞食女の意見を紹介したいと思います。



【1】お返しにブランド品を期待する

「バレンタインデーに手作りのチョコ(笑)をくれた彼女。お返しにどこぞのブランドの財布が欲しいなと言っていて、ホワイトデー前に別れることにしました。正直、手作りチョコとか、むしろ嫌がらせかと思っていましたが、まさかブランドの財布の対価になるほどの物だったとは、ちょっと笑えました」(20代男性)というように、たかが、お菓子レベルにブランド物をお返しにほしいと、恥ずかしげもなく主張できる育ちの悪い女性って結構いるようです。

逆の立場になれば、キモいと言われそうなバレンタインのお菓子も自分がプレゼントすれば大層なものになりえるのか…。ちょっと理解できませんが、そういう考えの女性もいるようですよ。

【2】ホワイトデーは3倍返し

「フェで休憩していたところ、近くのテーブルから『ホワイトデーって3倍返しが基本じゃん?』という声が…。何だか鬼女板によく出てくる『クレママ』みたいでちょっと笑えました」(20代男性)というように、どういう経緯で3倍返しという風潮ができたのかは知りませんが、ホワイトデーは3倍返しという風に考える貧乏臭い女性って結構いるようです。

ただでさえ、たいしてほしくもないものを押し付けられた挙句、3倍の金額のものを返せと要求する女性、まるで悪徳商法のような気がして気持ちが悪いですよね。

【3】お返しは花束がほしい

「お返しは花束がいいという、バレンタインデーにチョコをくれた女性。付き合ってもいないですし、さらにその女性は30半ばなので冗談なのか本気なのかわからず怖くなりました。罠を仕掛けられてるような気がするので、当日は会社を休みたいと思います」(30代男性)というように、頭がお花畑なのか、花束なんかを欲しがる女性もいるようですよ。

ただ個人的には、花束というのはセンスがあるのではないかなと思いはするものの、それは愛する彼女などの場合のみ有効なのではないかなと思ったりもします。

付き合ってもいない女性に花束をプレゼントなんて、後に引けなくなる状況を作られそうな予感がするので、避けるのが無難かなと思います。



【4】一緒にお返しを選びにいきたい

「彼女からバレンタインデーにチョコをもらって、お返しを考えていたら、一緒に選びたいと言われました。アクセサリーか服が欲しいみたいなんだけど…何かモヤモヤ。別に欲しくないものをもらって、お返しを指定されるっていうのも…。」(10代男性)というように、せっかくのホワイトデーもデリカシーのない女性で台無しになることもしばしば。

結婚祝いなどで、お返しなどを指定されたらドン引きですが、ホワイトデーになるとお返しを指定する女性が出てくる、何だかホワイトデーとは不思議なイベントですよね。

 

いかがでしたか。

バレンタインデーで欲しくもないのにお菓子を押し付けられたあげく、数倍の価値のお返しを要求する貧乏女子が湧いてくるホワイトデー。

ただ視点を変えるとその時の女性の行動で、いい女性、悪い女性を見分けることができますので、もし嫌な女性にぶつかった場合には、お返しなどの餌付けは一切せず、スルーするのが今後のためによいのかもしれませんね。

 



よかったら拡散してくれると嬉しいです

LINEで送る このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

バレンタインで変なマウントをとるブスってうざいよね。

チョコをあげるって許可制にして欲しいわ。ブスとかだったら毒でも入ってんのかな?って思っちゃう



最近の投稿されたコメント

確かに若いときモテてた女って、まだ当時の価値と勘違いするところがあるな


若く見えるになんの意味があるんだ?戸籍上の実年齢が減るのか?


看護師とかバツイチが多いけど、基本的にきつい人が多い。帰宅して、あんなのが家にいると思うと地獄だもん。


アラサーで彼氏が絶えない人がいるけど、結局、誰も結婚してあげないのはなんなんだろう。男性側が手垢を拒むからだろうか?


出生率1.0を切ったキムチ兄貴と、10代の東南アジア女性を金で買うチャイナ兄貴を引き合いに出すフェミさんマジ低学歴。


徹底的にデブを叩きのめしてて草


海外の方が見た目重視なんだよなぁ


フェミニストってテロリストの一種でしょ。無知で過激で男性への攻撃性で自己を保ってる。ISISと構造が全く同じ。冗談抜きで刑務所に入れて欲しい。


万国共通でフェミニストってブスばっかだよな。それか元美人でいまはただのおばさん。


フェミニストがおばさんだらけなのは、若さが女性の最大の武器だから。それを失い、男性からの誘いも消えた成れの果てがフェミニスト。悲しいモンスターさ・・・。


このサイトについて

ご意見・ネタ提供などお待ちしております。

   
Copyright 2017 ぽんぴん All rights reserved