彼女と結婚したくない…。彼女と婚約破棄しようかと悩む瞬間11パターン

2019年03月02日 01:00

彼女とお付き合いしてるだけならまだ問題はないけれど、結婚となると一生問題。婚約したものの「本当にこれでいいのかな?」とやっぱり彼女と別れたいと思う時ってあるもの。今回は彼女との婚約を破棄したい!って思った瞬間についてご紹介します。



【1】年齢を偽っていた事を知った時

「友達の話なんですけど、彼女とのデート中に干支の模型みたいなものがあって、『私のこれだ〜。可愛い〜』って会話で年齢を偽っていたのに気づいたそうです。そろそろ結婚しようとしていた時に年齢詐称が発覚したことで、結局別れることになったそうです。友達は彼女が好きだったから、年齢を偽っていたことは忘れようとしたそうですけど、嘘をつく人は結婚してもやっぱり嘘ばかりつくような気がして、やっぱり無理って思ったそう。まぁ、年下と思っていた彼女が実際は5つ上っていうのはやっぱり嫌だなって私も思いますけど」(30代、男性)というように、男性にとって変な嘘をつかれると、婚約していたとしても破棄したいと感じてしまうもの。

これからの結婚生活で事あるごとに嘘をつかれると思うと、やはり信頼関係が構築できないと思ってしまいますよね。いくら好きだとしても、その好きという気持ちも薄れてしまうようです。

まぁ、「実はもっと年下だったんです」という結末だったら少しは許せそうな気がしますが、年下の可愛い彼女の正体は、年上のおばさんでしたということになると、やっぱりイラっとしてしまう気もしますよね。

友達に彼女は年下で可愛いんだ〜なんて話していた場合には、どうやってでも別れようって思ってしまいますよね。なんだか恥ずかしいですし。

【2】過去に風◯関係のお仕事をしていたと知った時

「もう別れた彼女の話なんですが、親にまで会わせて結婚の準備をしようとした時に、ふとフリメでその昔、彼女が風◯のバイトをしていたという内容が送られてきてギョッとしました。問い詰めると泣きながら白状しましたが、さすがにそういうことをしていたって知ると、どうしても無理だなって思って婚約破棄しました。かなり抵抗されましたが、正直そういうことをする女性とは結婚なんて無理ですし。友達にも慰められましたが、あの時変なメールが来なかったらどうなっていたかな…とちょっと怖くなりましたね。」(30代、男性)というように、過去に風◯関係の仕事をしていたことって、女性はほとんど隠しますよね。やはり恥だと思っているからでしょうか?

お互い隠し事はなしにしたいよね☆」なんて綺麗事を言ったりする割には、自分に都合の悪い事は簡単に隠しておこうとするところが多くの女性にみられる傾向です。

このような時に頭のラリった彼女の友人なんかが『本気で考えていたのなら受け入れてあげなよ!』とか『大事なのは心』なんて頭のおかしい話をしてくることがありますが、男性側が『実は借金が1億あるんだよね』と話したとしたら即座に去っていくのが女性ですので、あまり真に受けて話を聞く必要はなく、彼女を即座に捨てて問題ないのではないかと思います。

正直、一緒に街に出かけていて『あ、◯◯さんお店やめたの?またお世話になりたいです〜』なんて言われた際には自◯してしまいたい気分になりますので、そのようなお仕事の過去があった場合には、誰にどう思われようとも自分の気持ちに正直になることが大事ですよね。

お金でホイホイ身体を差し出す人の友達からは、何を言われても気にする事はないですしね。

【3】実はバツイチ子持ちだと知った時

「結婚しようとした彼女が、結婚間近になってバツイチで、しかも子持ちであることを告白された時、結婚を取りやめました。若くて美人な彼女だったし、子供の話なんて少しも出た事がなかったので正直びっくりしました。デートの時とかは、母親に預けていたらしく、正直に話したら振られると思ったから言えなかったとか。正直、今までの時間とお金を返して欲しいと思ったし、ムカついてその場で別れました。自分の子供を隠すわ、男と遊ぶに行くのに子供を自分の母親に丸投げするわ、人間として好きになれませんでした。」(20代、男性)というように、大事な子供がいるにも関わらず子供の存在を隠し、結婚という段階で告白してくる女性って生理的に無理と感じる男性も多いのではないでしょうか。

自分の妻になる人は、子供を大事にする優しい母親になってほしいですから、子供をほったらかして男遊びするような女性と知ったら一瞬で恋愛感情が冷めてしまうもの。

遊ぶだけなら気軽でいいでしょうが、結婚するとなると自分とは何ひとつと関係のない家族まで追加され、お金を出さないといけないと思うと、なかなか結婚する気が起きないのも無理はありませんよね。

もちろん、最初から子供の話をしていた上でお付き合いしていると、そのお付き合いの期間に子供への情も生まれて、丸ごと大事にしたいと思えるのかもしれませんけどね。

【4】借金があると知った時

「ちょっと前に婚約破棄した時の話。結婚して彼女が専業主婦になりたいっていうのはひとまずOKしたんだけど、そのあとに申し訳なさそうに『あと、私ちょっと借金あるんだよね…でも、二人で頑張って返していこうね!』と言われて、はぁ?ってなった。一緒にって働いてるのは私だけのような…結婚直前まで借金のことを隠していて、結婚と同時に私に押し付けようとしたので、急遽結婚はなしにしてもらいました。器が小さいとか色々言われたけど、借金のある女なんて論外だし、男の器ってゴミ箱でもないので、断固拒否しました。」(30代、男性)というように、最初から知っていればよかったのですが、いざ結婚しようという段階になった瞬間に、借金があるという話が出てきた場合、男性からすれば『はぁ?自分で返さないで私に返済しろと?』という気分になりますよね。

自分でまともに返済もできない分際で、借金する人間性って問題がありすぎですので、確実に結婚破棄しておかないと後で連帯責任として痛い目を見る可能性が高そうです。



【5】堕胎経験があると知った時

「昔、堕胎経験があるって話を聞いてドン引きした。結婚しようと思ってたけど、一瞬で冷めて距離をしばらく置いてもらった後、結婚は取りやめました。彼女の友達から何故かお怒りの連絡がきたけど、私に落ち度なんて1つもないし、全てを支えてあげてと言われても、そういう部分まで支える気は一切ないし。そういう人を探してあげてくださいって電話を切りました」(20代、男性)というように、他の例と同じで最初から聞いておいた上で付き合っていたのであれば、問題はなさそうな感じがしますが、結婚直前になってこういう話をされると男性からするとドン引きして婚約破棄したくなるもの。

正直に話したのにひどい!』なんて頭のおかしい人は言いますが、隠し事を持っている状況が苦しいから打ち明けただけであって、結局は相手を苦しめた上で自分がすっきりしただけに過ぎません。

男性側には、何1ついいことがなく、むしろ正直に話した側がひどいことをしていることに気づくこともなさそうです。

私がこの男性側だったとしても、やはり結婚はしたくはないですよね。堕胎経験のせいで、今後の子作りなどに影響が出ていたりしたら元も子もないですしね。

【6】結婚しても子供は欲しくないという本心を知った時

「結婚して子供が2人ぐらいほしいなと思っていたところ、彼女が子供は欲しくないという発言をした時、やっぱり結婚は無理かなって思いました。もうお互い30過ぎてたし、最後のチャンスと思っていたけれど、やっぱり子供を作れない時点で理想とは程遠いし、子供も作る気がない女性を養うのって自分にとってメリットが一切ない気がして、別れる事にしました。時間を返せみたいなことを言われたけど、時間を取られたのはこちらなんですけどね…ぶっちゃけ」(30代、男性)というように、結婚する時の目標として「子供が欲しい」という人は多いのではないでしょうか。

にも関わらず、結婚しても子供を持つつもりはないと言われてしまうと、男性としては結婚しない方が身軽で楽しい人生を送れるのでは?と思ってしまい、であれば結婚しないという選択も出てくるのではないでしょうか。

男性側からすると、子供が持てない結婚生活なんかにお金を出す気はないんですけどね。女性なんて適宜取り替えた方が新鮮味のある恋愛を楽しめますしね。

【7】何かと元彼を引き合いに出してきた時

「『元彼なら◯◯なんてしなかったのに』と、彼女が発言した時にもう結婚は無理って思いました。彼女もしまった!って顔を一瞬したものの、『あなたが悪いんでしょ!』とキレて押し通そうとしたので、こちらもキレて別れるで押し通しました。もう生理的に無理」(20代、男性)というように、どういう思考回路をしたらそういう発言ができるのか理解に苦しみますが、元彼を引き合いに出す性格が歪んだ女性って一定数いるそうですね。

男性からしても「元カノだったら◯◯なんてしなかったんだけど」なんて言えるわけですが、でも言わないだけであって、簡単にそういうことを口に出すあたり、社交性に欠けているというか結婚生活をしてもトラブルばかり誘発しそうで、ろくなことにならなさそうだと感じてしまいますね。

【8】不妊症であることを知った時

「まさか、お互いの親と顔合わせした後に『実は不妊で子供ができない』って言われるとは思わず、しばらく頭がパンクしそうでした。そんなこと最初から言ってもらえたら付き合うこともしなかったのに、逃げれない状況になってから打ち明けられて騙された気分になりました。相手の両親が理解してくれて、なんとか逃げることができたけど、それからは付き合ってる段階でさりげなく、聞き出したりして慎重になってます」(30代、男性)というように、「何故そんな重要なことを最後の最後になって?」という場面に出くわした時、どうしても相手から心が離れてしまうもの。

【6】のパターンと似ていますが、どうしても子供が欲しい人からすると、どう言い訳したとしても「騙された」以外の何物でもありませんし、この微妙な空気感で結婚したとしても近いうちに別れてしまうことになりますので、最初から結婚しないことが正解なのかもしれませんね。



【9】パソコンで「旦那はATM」などとこちらにネガティブな投稿などをしていたことを知った時

「同棲してる彼女が私のパソコンでまさか『男は金持ってたら結婚してもいい』とか『男はATMなんで、金だけ出して帰ってこない方が理想』なんて投稿しているとは思わず、見つけてしまった時に変な汗をかきました…。証拠だけ保管して別れる旨を伝えたら修羅場になりました。『浮かれて調子に乗っただけだった』とか言われても、私から見たら本音をネットに書き込んでいただけにしか見えませんし、信用できませんでした。確かに一般的に見て高給ではあるんですけど、こういう思考の女に出すぐらいなら一生独身でいいと思います。」(30代、男性)というように、相手の事を金目的でそれ以外はどうでもいい…なんて思考を持っていたら、確かに婚約破棄されてもおかしくはない…というか、そんなゴミと結婚したい男性っています?と逆に問いかけたいところですが…。

もちろん、もう芸能界のトップレベルの美人で〜なんて話であればまた別かもしれませんが、それだけお金があるのであれば、3年おきに付き合う女性を変えた方が、常に若くて美人で綺麗な女性を維持できますので、お金目当てでもいい場合には、期間限定のお付き合いをした方が、男性にとってメリットが多過ぎますよね。

女性の美貌は年々下落しますが、結婚してしまうと支払額が減るどころか増える可能性がありますので、相手の価値に応じた支払いができる環境が一番かもしれませんね。

【10】すっぴんがブスだった時

「なかなかすっぴんを見る機会がなかった彼女で、いつもしっかりメイクしていたんだけど、すっぴんを見る機会が訪れた時、なんだか結婚は無理だと本能が悟ってしまったというか、臆してしまったことがある。結婚しようねって言ってたけど、ちょっとずつ距離をあけてなかったことにしてしまった。なんていうか、目が別人というか…すっぴんだと一重になってたりして、今までの彼女と違い過ぎて愛する自信がなくなってしまった」(20代、男性)というように、突然生理的に「あ、この人無理だ」って思う時ってありませんか?

いつもメイクしている姿ばかりを見ているので、それが普通になってしまい、すっぴんを見た時にあまりの劣化に耐えられないというか、この人が好きだったわけではないと感じるといいますか。

メイクした姿の彼女が好きだった場合、すっぴんを見てしまうと、ただの詐欺にあったような気がしますので、こういう気持ちもわからなくはないですね。

まぁ、メイクで偽って気を引いた以上、すっぴんがかけ離れたブスだった場合には捨てられても文句を言わないでほしいと個人的には思いますけども。

【11】結婚の話し合いの時に文句ばかり言うくせにお金を出す気がないと知った時

「『人生で一度きりの結婚式だから!』と張り切ってた彼女。気持ちはわかるし、ある程度任せていたけど、なんだか当初の予算から200万以上もオーバーしてきて、さすがに無理だと思って苦言を呈したところ、彼女がキレだしてしまって。それで、彼女が出すならいいけどと話をしたら、どうも結婚式の出費はすべて私持ちと考えていたらしく、しかも友達からもお祝いはもらうつもりはないと言い出してドン引き。それで、もうお金を出したくなくなって、結婚をやめると言ったら彼女の友達まで出てきて、私一人で吊るし上げ。彼女は泣くは、友達からは文句を言われるはと、カオスな状況になってきて、お金を出すなら好きにしていいって言ったら『そんなお金あるわけない!』だって。バカかな?と思って一気に婚約破棄しました。貧乏人のはっちゃけって本当に恐ろしい」(30代、男性)というように、自分ではお金を出すつもりが一切ない分際で、あれがいいこれがいいとバカみたいにお金を使おうとする女性っていますよね。この手のはっちゃけぶりって度々耳にします。

自分にお金がないくせに、他人を宛にしてあれこれ欲しがる人格というのは結婚してからも借金したりタカりみたいな下品な行為をしてしまいそうですので、やはり一生一緒にいるというのは考えものですよね。

 

いかがでしたか。

結婚しようという意志が固まっていたとしても、最後の最後で大きな問題に遭遇して、やっぱり結婚したくないかも…って思うことがあるかと思います。

ただ、そこで婚約したし…と見なかった事にすると、一生後悔することは間違いありませんし、結果的に婚約破棄した方が出費が少なくて済んだのに…というのはよくあることです。

婚約していたとしても、「やっぱり結婚したくないかも…」って思った場合には、自分の直感を信じて、相手がいい年齢であろうとも婚約を破棄する勇気を持った方がよいかと思います。



よかったら拡散してくれると嬉しいです

LINEで送る このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント



最近の投稿されたコメント

顔はどうにでもなる!(キリッ!


おばさんってお金持ってたんだ。 大して金もないくせに図々しいからクレームが出るわけで。 つまり、金のないおばさんはただのゴミってことかな?


おばさんも若いお金のないバカと付き合いたくて付き合ってるのではありません。妥協です。お互い様。


ほんと女って汚い生き物。


顔はどうにでもなるのであれば、どうにかすればいいのでは? 努力もせず、ダラダラしてるからブスなのでは?


>そもそもブスだからとか言う人の心は醜いね え、どこが?女が年収だったり学歴求めるのと同じじゃん。女って生き物はほぼ醜いの?


ブスでこんな盛り上がれるって平和だなぁ それぞれ顔も価値観も違うんしブスだからあーだこーだとかないでしょうに。 そもそもブスだからとか言う人の心は醜いね、顔はどうにでもなるけど心の醜さは変えれない。


本当、ろくでもない女しかいない。


基本的に自分の性別の悪口を書かれるとスルー出来ないんだよ女って生き物は。そして急に私の彼氏は旦那はウンタラカンタラと自分語りし出すかこれだから男はみたいな感じで男叩きを始める。


ここのコメント見ても分かるけど女って本当に自分語り好きだよねぇ。結婚して良かったとか言ってるけど妄想にしか見えない…もし本当だとしたらこんな女と結婚した旦那さんが可哀想で仕方ないよ。


このサイトについて

ご意見・ネタ提供などお待ちしております。

   
Copyright 2017 ぽんぴん All rights reserved