オーラが出てる…メンヘラ女性にありがちなこと

2020年06月21日 23:07

インターネットが当たり前の時代になり、自己顕示欲を満たしやすくなった現在。そのせいか、昔よりメンヘラ女性をよく目にすることが増えたと思いませんか?イタイ投稿をすると、誰かしらが反応してくれるので嬉しくなり、またイタイ投稿、そんな毎日の繰り返しのイタイ女性。今回はそんな『メンヘラ女性』についてご紹介します。



【1】『死が救い』など、どっかで読んだ漫画みたいなセリフをいっちゃう

「メンヘラの友人をフォローしてるんだけど、しばらく投稿がないなと思っていると、久しぶりの投稿がだいたいがネガティブ。ネガティブ思考のゴミ捨て場みたいなアカウントになってるんだけど、最近面白かったのが『死は救い』『死の優しさ』『死は喜び』とか、なんか頭が湧いてきたのか?って投稿。たぶん、何かの漫画とかに影響を受けたんだろうなって思ってはいるんだけど、そういう人に限って死ぬことはないし、いつまでこんなイタイ投稿を続けるのかウォッチ中です。ちなみに、男ができると明るい投稿になるので、こういうイタイ投稿が始まるのは男に捨てられた時だと思っています」(20代、女性)というように、メンヘラ女性は独自の美的感覚?を持っているのか、妙に中二病みたいな内容を投稿してしまうのが大きな特徴。

周りから見たら笑える内容しかないのですが、本人は至って真面目にかっこいいと思って投稿しているので、そっと見守るのがうまく関係を継続できるコツです。

大丈夫?何かあった?相談に乗るよ?とか返答しておけば、今後も永遠とイタイ投稿を続けてくれるわかりやすいメンヘラ女性です。

【2】頭が痛くて薬を飲んだら、くすっと笑い、何故かODの話をはじめる

「偏頭痛持ちで、よく鎮痛剤を持ち歩いているんですけど、ある時ファミレスで鎮痛剤を飲んだところ、友人と一緒に来てた子がくすっと笑い出した。最初はよくわからなかったんだけど、そこから何故か飲んでる薬の自慢から、薬がないと身体が耐えられなくて。ODしてしまうんだよねとか、身体が辛いのかと思いきや、なんだか嬉しそうに語る姿にキモって思った。ふふ…その程度のお薬?素人だよねみたいな温度感というか。なにこの人、薬剤師か何か?と思ったらニートでした」(20代、女性)というように、お薬というのは中二病にとってはかっこいいアイテムのようで、薬ないと辛いわ〜精神が暴走してしまうから〜暴走モード突入〜みたいな温度感の人がいるようです。

薬をいっぱい飲んだから何なのか?といつも不思議でしょうがないですが、本人にとってはそれがおしゃれである以上、優しさで『何それ、かっこいいね』とでも言っておけば、バケツいっぱいでも飲みそうな予感がしますが、実際はどうなのでしょうかね。

【3】連絡してくる時は、だいたい死にたいとかいっちゃう

「いつもめんどくさいメンヘラの友人。ネガティブな内容の連絡が来てはしばらく連絡がなくなるというパターンなんですけど、連絡が来る時の内容は基本的に『もう私ダメなんだよね』か『死んだほうがいいよね』みたいな内容。最初の頃は『どうしたの?大丈夫?』って返信をしていたけど、さすがに3年も経つと慣れてしまって、2日おいた後に『どうしたの?』って連絡するようになりました。2日ぐらい経過すると、気持ちが落ち着いてるのか、かまってほしい時に連絡がなくてムカついたのか、返信は特にないんですけどね。どうせ1週間ぐらいしたら何事もなかったかのように、また同じような内容の連絡がくると思うんだけど」(20代、女性)というように、メンヘラ女性は人からの優しさがほしい時には、突如『死にたい』や『私ってダメなんだ』みたいな連絡を各所に行ってしまうもの。

もちろん、めったに無いことであれば当然友達も心配してくれはするものの、メンヘラだけあってそういう行動は日常茶飯事

オオカミ少年のお話と同じで、すでにその言葉に信頼度は一切ありませんので、友人もしばらく時間をおいて返信してしまったりするようです。そんな時に『ごめん、携帯の充電が切れてた』はとても便利な返信内容ですね。

【4】ケガした話に、何故かくすっと笑う

「バイトにいるメンヘラが怖かった話。ダンボールをカッターで切っていたところ、誤って指を切ってしまい流血。バイト仲間が大丈夫?と、絆創膏などを持ってきてくれたんだけど、バイト仲間の1人が何故かクスッと見下したように笑ってイラッときた…んだけど、そしたら何故かちらっとリスカ跡を見せてきて、『うわ、そっちか…』ってなった。なんであの手の人たちって流血とか好きなのかさっぱりわからない。かっこいいと思ってるんだろうか」(20代、男性)というように、メンヘラ属性にとっては流血など怪我はかっこいいアイテム。

普通に怪我をして流血した姿をみたメンヘラ女性はもしかしたら『ふふ…美しいわ…』と思ったのか、『ふふ…まぁその程度ね…』と思ったのかもしれません。

何にせよ『お前はドラキュラの親戚か何かかよ』と一般人からしたら思うのかもしれませんね。ドラキュラと言われて喜ぶかもしれませんが…。

再会の血と薔薇』など、こういうフレーズが大好きなので、興味があればその手のセリフを語ってみるといいかもしれませんね。



【5】LINEを数回既読スルーすると家にくる

「付き合ってた彼女が、どぎついメンヘラで、気に入らないことがあるとLINEを怒涛のように連投してくるタイプ。連続の罵倒に疲れたので、無視して返事しないでいたら玄関からピンポーンと音が。のぞき穴から見てみると、そこには彼女がいてぞっとした…まではよかったのですが、覗いたのがわかったのか、『開けろよ!何無視してんだよ!!』ってドアを叩かれ始めたので、近所の目もあって中に入れましたけど、入れたら入れたで返事がない!冷たい!私がどうなってもいいのか!お前は最低だ!みたいな感じで泣きわめいて、朝まで話に付き合う羽目になりました」(20代、男性)というように、メンヘラ女性からしたら相手の都合は自分に合わせるもの。

当然、LINEをしてすぐ返事がなかったら家に来ることもありますし、既読無視は最大の侮辱。実際に会って報復しないと気がすまない性格をしています。

家に来ないパターンのメンヘラ女性の場合は、『なんで無視するの?』という内容を連投したあげく、それでも返事がないと自殺をほのめかす内容を送るのがお約束になっています。

【6】元カレのプレゼントは絶対捨てない

メンヘラサブカルくそ野郎みたいな彼女と付き合ってた時ですが、彼女の家にやたら箱に入ったものがあって、『これどうしたの?』と聞くと昔の彼からのプレゼントだという。あまりいい気がしないな…と思いつつ、『いや…そうなんだ、彼氏としてはあまりいい気分ではないね』という話をすると何故かうっとり顔で『あの人は…特別だから…。もう会えないけど…でもあの時は…(長いので省略)…だから…捨てれないの…証だから…』という内容を語り始めて『あ、こいつめんどくさいやつだな…』と思って聞き流しました。思い出は彼女にとって生きた証らしく、全員分取ってあるとのことでした。」(20代、男性)というように、メンヘラ女性は証などが大好き。

当然、おそろいの指輪も大好きですし、極めつけなら同じタトゥーを入れたいと言い出すタイプのメンヘラ女性もいますよね。

思い出を大事にするのも悪いことではないですが、過去に酔い過ぎてて気持ち悪く、新しい彼氏としてもついていけない部分もあるのではないでしょうか。

【7】処方・服用されてる薬自慢

「趣味の人間繋がりで、メンヘラ女性が数人いるんだけど、共通してるのがプロフィールに服用中の薬の列挙と、その人達同士で飲んでる薬で盛り上がるところ。わざわざタイムラインには毎回処方されました報告と、つらいわ〜こんなに薬つらいわ〜みたいなノリでついていけない」(20代、女性)というように、例のごとくメンヘラ女性のとっては処方されたお薬はかっこいい自慢のアイテム。病名に関しても『私、可哀想でしょ?』アピールの貴重な肩書ですので、当然プロフィールに記載するのは作法の1つ。

小学校の頃に鼻血を出して先生に心配され、救護されてる生徒が羨ましいと思った感じなのでしょうかね…。一般人からしたら心配されるどころか、『あ、これはやばいやつや…』と思われるだけなんですけどね…でも、やばいと思われることがかっこいいと思ってる可能性もありそうですが…。

【8】マイメログッズを持ち歩いてる

「私の周りのメンヘラは全員マイメログッズを持ち歩いてる。どうしてかは知らないんだけど、マイメロがとにかく全員好きらしく、何かしら1つは持ってるから、新しく知り合った人とかでも、マイメロが好きって聞くと、『この人…メンヘラかな?』って思うようになった」(20代、女性)というように、メンヘラ女性はマイメログッズが大好きな人が多いようです。

こちらに関しては、確かに私も納得できる部分があるものの、何故メンヘラ女性がマイメロが好きなのかは今ひとつわかりません…。メンヘラ女性に何か刺さる要素でもあるのでしょうかね…。謎は深まるばかりです。



【9】夏でも長袖

「夏でも長袖の女性はメンヘラ女性かな?って考えています。まぁ…理由はそのままなんですけど、ちらっと見えた時にリスカ痕が…。隠してるだけ偉いとは思いますけどね。入れ墨を入れてる人と同じような感じなんですかね。あれは。」(30代、男性)というように、腕が洗濯板みたいにギザギザした属性のメンヘラ女性は、夏に長袖を来ていることが多いもの。

なんだ…周りへの配慮ってできたんだ…』と考えましたが、単純に美意識のために隠してるだけのような気がしなくもないですけどね。メンヘラ女性は結構綺麗な子も多く、美意識が高い印象がありますけどね。ブスもいますけど…。

【10】LINEを連投してくる

「元カノがメンヘラだった!LINEの返答は当然1分以内。返信がないと追加でLINEが送られてくるし、寝落ちした時は最悪で、起きてLINEを見たら最後の方は『何故返信ないの?』『誰かといるの?』『女といるんだ』と勝手にストーリーが始まり『いい加減にしてよ』『うわきもの!』『絶対○す!!』となっていて、ゾッとした。さらにブロックされていて、急いで電話して謝りました。○されないように…。怖すぎるので、何とか別れることができましたけど、もうああいう怖い目は無理」(20代、男性)というように、【5】にもありましたが、メンヘラ女はすぐに返信がないと妄想の中のストーリーがどんどん悪い方向に進行していき、あたかもそれが現実かのように相手に悪意を抱いてしまうもの。

他の女といるわけでもないのに、すでに疑惑ではなく確定した事実かのように認識して攻撃してくるので、攻撃された側はたまったもんじゃありませんよね。

ちなみに、ツイフェミも同じような思考をしてまして、確定した事実でもないのにあたかも事実かのように振る舞い、さらに全員メンヘラ女の亜種ですので、ただの推測が事実として伝染していくのが恐ろしいところです。

▼関連記事

ツイフェミは女性の闇?エセフェミニストの理解不能な主張26パターン

【11】「ショックで震え止まらん」とかいっちゃう

「メンヘラ女性の友人の数人は、大したことがない怖いことでも『震えが止まらない…』みたいなことをつぶやきますね。とにかく話を大きくしたがるタイプなので、ちょっとぶつかっただけで突き飛ばされたとか言っちゃうし、あまり信じてないんですけどね。そんなに毎回震えてしまうなら、病院行けばいいのに…と思ったらすでに通院中でした。忘れてましたけど。友達からのあだ名は『バ○ブ』になってます」(20代、女性)というように、メンヘラ女性が好きな表現が『震え』という部分。

ビクビクしてるところに、何か可愛さでも感じてるのでしょうか…震える小動物みたいな感じですかね…。それにしても、デブなメンヘラ女性がブルブルしてたら、何だか……よくわからないですが腹がたちますね…何故でしょうか。

とにかく、メンヘラ女性は『私はこれだけ傷ついた』というのを伝えないと気がすまないので、そういう大げさな表現になるのでしょうね…。ちなみに、ツイフェミの方も似たような表現を使いますので、もしかしたらツイフェミというのも、メンヘラ女性なのかもしれませんね。

 

いかがでしたか。

たまに、5chなどでは『メンヘラ女性は熱狂的だからむしろ付き合ってみたい!』なんてメンヘラ女性を知らないが故に夢を見てる男性もいらっしゃいますが、メンヘラ女性はとにかく闇が深く、素人が手を出すにはとても危険。

平穏な日常を捨てる気があれば…チャレンジしてみてもよいですが、私の知人はストーカーされたあげく、マンションを引き払う羽目になりましたので、くれぐれもメンヘラ女性と関わる時はお気をつけください…実名を5chに晒したりもしてましたので…。



よかったら拡散してくれると嬉しいです

LINEで送る このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント



最近の投稿されたコメント

まぁツイフェミは、自分のことみんな見てくれてるーとか女の代表だとか思って意見発してるんだろーな 実際女の10000分の1ぐらいしかいないだろうに てかそもそも普通のほとんどの人は女性差別とか男性差別とかTwi…


女性が好きではないようですね


ワンオペ(餓鬼一人) 愚痴なら何もしない親父にでも言っとけ


なぜ付き合ったんだ… って思ったけれど、付き合ったからこそ分かったことだと理解


【8】に関して なぜ今まで色々努力してきたのに 避妊する努力をしなかったのか 避妊はちゃんとしような


以前の職場に居た汚局はとにかく毒々しい香水を使うもんだから、酒臭さと混ざってとにかく激臭 車で通勤してるけど酒気帯び運転で捕まらないかな~と陰ながら願ってた。


NHKアニメおしりたんてい風に 「いくらレディファーストと云えども、結婚指輪を値段だけで査定するような穢れた心では、ダイヤモンドの輝きは似合いませんね~」


今日は車の列が流れていてとてもわき道から入れるタイミングではないのに強引に入ってきた女性ドライバーに腹が立っています。もう少しで事故でした。挨拶もなし。


じゃあ、整形代出してやれよ。 バカじゃねーの。


接客業やってると分かるけど、男女共に40代以降が圧倒的に性格悪い。 基本的に店員にタメ口で上から目線。 若い子の方が性格良いし、見た目も綺麗だし、接客してて気分がいい。 若い子は若い子同士でくっついて…


このサイトについて

ご意見・ネタ提供などお待ちしております。

   
Copyright 2017 ぽんぴん All rights reserved